ポンコツかあさん

普段はついつい
ええカッコして
出来ることを
アピールしがちなんだけど

実は
得意なこと以外は何も出来ない
私は主婦とすれば
そうとうなポンコツなんです

やりたくない事は出来ません
我慢してそれをすれば
イヤイヤオーラ全開(笑)

多少は見方を変えてみたり
工夫してみることもあるけど
でも出来ないこともある

誰でもそう?

夫婦喧嘩のよくあるひとつの原因が
ここにあると思うのです

夫婦だけ

もっとみる

「博士と彼女のセオリー」からみる多様な夫婦のかたち

みなさん、スティーブン・ホーキング博士を知っているでしょうか?

 恥ずかしながらぼくは、ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患いながらもなにか宇宙の研究に没頭している人で去年(2018年)に亡くなった、というくらいの認識しかなかった。

 しかし、最近Amazonのプライムビデオに追加された映画「博士と彼女のセオリー」を見て彼の生涯を知った。未視聴のプライムユーザーの方おすすすめですよ!

 ※ここか

もっとみる

わたしをヨメと呼んでくれるな

結婚してから暫く夫は私のことを「嫁」と呼んだ。

友人の前で、職場の同僚の前で、そして私自身のことを「ヨメ〜」と呼ぶこともあった。

TPOに応じて呼ばれるのは問題ない。例えば、仲良しの男友達の話題で
「ウチのヨメがさあ〜。」とか「ヨメさんが迎え来てて…」とか、そう呼んだ方がナチュラルな場合はそう呼べば良い。

しかし、私は夫から「嫁」と呼ばれることに関して好感ではなかった。
嫁という言葉自体があ

もっとみる

平和主義って実はことなかれ主義のこと?

「わたし平和主義なんです。」

これはある部署の係長の発言。その部署には問題のある主任がいた。

 主任は感情の起伏が激しく、機嫌が悪い時は他のメンバーに対して怒鳴ったり、嫌味を言ったりしていた。
 その部署に所属している人はほとんどこの主任の被害にあっていたが、トップである課長は『臭いものに蓋をする精神』で、問題に向き合っていなかった。
 だから、みんな諦めモードで主任の機嫌を伺いながら仕事をす

もっとみる

「孫が会いにきてくれない」と嘆く祖父母

この数日は、お盆休みで休日を満喫できた人も多いのではないでしょうか?僕自身も、久々の大型連休だったので、家族が一堂に会したり、遠方に住む友人とみんなで久々に集まったりしました。

 そこで聞いた何人かの発言で、気になったことがあったんです。

実家の居心地がよくない

「家を出る前はなんとも思っていなかったのに、独立(一人暮らし・結婚)してからは、帰省の度に実家に泊まるのが億劫になった」

 

もっとみる

幸せになりたいなら若いうちに結婚しろ、というのは本当か。

生涯未婚率が上がっている
と言われ続けております。
とはいえ、
多くの女性の結婚願望が減っているわけではありません。

きっとみんな
「いい人がいたら結婚したい」って思ってるんですよね。

だけど、この「いい人」ってどんな人でしょう?
ちょっと考えてみました。

結婚の優先順位

今って便利だから、一人暮らしも本当に快適です。
自分で自分を養えるくらいの甲斐性があるなら、
何も好きでもない男と結婚

もっとみる

「もちろん近くに住むでしょ?」子離れできない親達

結婚を機に2人で住む場所を決めて、親に報告したら、「その場所はダメだ」と言われた経験はないだろうか。

 ぼく自身は3回引越しをした経験があるが、親と一緒に決めた初回以外は基本的に「なんでそんなところにするんだ」と否定的な意見を言われた。

 わけを聞いてみると「そこの土地は環境的によくない」だとか、「ぼくの通勤時間が長くなるからダメだ」とかそういう理由だった。
 でも話を深く聞けば聞くほど、結局

もっとみる

2/29 パーティの会場決定!

【手と手日記 vol.13】

こんにちは〜!Yukiです🎐

お盆最終日!ということで、お盆キャンペーンも最終日でございます!

↓キャンペーン詳細
https://www.facebook.com/387924468495031/posts/409455136341964?s=100002228352569&sfns=mo

ちょっと変わった形で夏を感じたいてみたいという方はぜひ本日中にこち

もっとみる

婚活ノート1

私が婚活を始めたのが20歳の頃。
まだ、時代はガラケー全盛期だった。
赤外線通信でアドレスを交換する時代!
懐かしい!
当時私が決めていたアドレスを交換するボーダーライン。

1.ナンパは絶対アドレス交換しない。
2.友達の紹介なら、あまりタイプでなくても交換する。
3.街コン、相手に興味を少しでも感じたら交換。

という感じでした。

1.の、ナンパは〜なんですが、一度学生の頃にあったのが、彼女

もっとみる

結婚とは?

結婚する前は結婚してる人が凄く羨ましくてどうやって結婚したのかを聞いてまわっていた。
ある人は、大学の同級生、ある人は同じ会社の人。どれも羨ましくて、既婚者が旦那が〜、って言う度に嫉妬していた。
そう、私、

拗らせていたんです。

初めて自覚したのは、母に結婚観を話した時だった。30歳の時。
うちの母は18歳で結婚して,20歳で姉を産んでいる。勿論、30歳未婚の私の気持ちなんて理解できないであろ

もっとみる