総務省

【SIMロック即日解除】ソフトバンクの半額サポート+などに総務省が本気の対応へ/『au』『docomo』も同じく

チャンネル登録お願いします→https://goo.gl/TAkqdY

今回は先日ソフトバンクの発表した【半額サポート+】auが発表した【アップグレードプログラムDX】を受けて、一度はOKを出したはずの総務省が『SIMロック即日解除』に向けて本気で動き出したって話しです。

【ソフトバンク】新サービス『半額サポート+』発表→新時代【実質縛り】時代到来か⁉
https://www.youtube.
もっとみる

【au】実質縛りの流れは続く『アップグレードプログラムDX』発表/iPhone11はApple Store安定かな⁉

チャンネル登録お願いします→https://goo.gl/TAkqdY

10月からの総務省の規制に対応して、auも『アップグレードプログラムEX』→『アップグレードプログラムDX』に変更する事を発表しました。はい…ソフトバンクの『半額サポート+』とほぼ同じです。総務省から追加のお達しが出そうな気もしますがどうなるのかな…iPhone11はキャリア購入の価値感じれませんね。

【ソフトバンク】実質
もっとみる

【ソフトバンク】実質縛りの半額サポート+に総務省が待った⁉iPhone11予約に影響は⁉

チャンネル登録お願いします→https://goo.gl/TAkqdY

総務省からの規制も含め、iPhone11の販売に合わせて9月13日から開始される【半額サポート+】へ再度総務省から待ったが掛かる可能性が…どう考えても『実質縛り』の半額サポート+どうなるのか⁉

商品提供やお仕事のお話しはメールかTwitterのダイレクトメッセージよりお願いします。
メールアドレス
rurukaannken
もっとみる

楽天モバイルのつまずき

10月1日から「第4のキャリア」として参入するはずだった楽天モバイルが、いきなりつまずきました
10月中旬から「無料サポータープログラム」として、5000名限定で音声・データ通信が無制限のプログラムを提供するとしたのだ
「無料サポータープログラム」と聞こえはいいが、辛口な言い方をすれば、結局は商用サービスを始められず、本格スタートを延期しただけに過ぎないのである
世界初となる完全仮想化技術を導入し

もっとみる

【SIMロック解除】auもSIMロック解除条件緩和・本人購入品以外でも解除可能…ショップ限定など条件有り

チャンネル登録お願いします→https://goo.gl/TAkqdY

9月の総務省ガイドライン変更に合わせて、最近緩和されたソフトバンクに続き、遂に3キャリア最後となる『au』のSIMロック解除緩和が9月1日にされました。最終的に大体3キャリア(docomo・ソフトバンク・au)共似たり寄ったりの条件ですね…w

【SIMロック解除】ソフトバンクが遂にSIMロック解除の条件緩和…90日ルール・
もっとみる

auが解約違約金1千円に 10月からの新ルールに対応!!

KDDI(au)は、2年契約のプランで途中解約する際の違約金を1千円とする方針を固めた  28日に新プラン発表した  10月から携帯電話料金の仕組みが変わるのに対応する 携帯大手3社で違約金の引き下げを表明するのは初めてになります

 途中解約の違約金はこれまで上限が9500円だったが、総務省は利用者が乗り換えをしやすくするため上限を1千円にするルールを制定   通信料金を条件に端末代金を大幅に割

もっとみる

民主主義を取り戻すための若者の挑戦

戦後2番目に低い低投票率をどう乗り越えるべきか?

7月21日投開票の第25回参議院選挙。
投票率は50%を切り、戦後2番目の低さという結果に終わりました。

政治への関心を高めようと活動している私たちにとって、
この結果は非常に悔しく残念なことでした。

今回のことを反省し、今後の活動へつなげていくため
「参院選振り返りSP 戦後2番目に低い投票率をどう乗り越えるべきか?」をテーマにYouTub

もっとみる
スキ、ありがとうございます。フォローもしていただければ幸いです

協力にも支援がいる ~踊り手と太鼓~

1、協力隊の支援組織

こんなニュースがありました↓。

地域おこし協力隊の「支援組織」が、鹿児島県内で発足したそうです。

その名も「地域おこし協力隊サポーターズ鹿児島」。

地域おこし協力隊については、以前のnote記事でも取り上げております。よろしければこちらをご覧ください↓。

今回は、地域おこし協力隊への支援について考えてみます。

2、課題から考える

「地域おこし協力隊サポーターズ鹿

もっとみる

若者の新聞離れ、ニッポン社会の影響は?

インターネット普及・SNS普及で紙の新聞を読むという習慣が薄れつつあるだろう。特に10代から30代の若い世代の #新聞離れ が顕教である。

もっとみる