縫製修行記録

剣先

今日は襟の剣先を綺麗に出すことをしました。

接着芯を貼った後、出来上がりの大きさに合わせて線を引きます。
それは断ちから縫い代1cmと地縫いしてしまうと、左右の柄が合わなかったり、剣先の長さが変わってきたりする為です。

きれいに仕立てるために、一工夫しています。

そのあと、縫い代を少し切り、剣先を出して、プレスしてアイロンかけまでやりました。

この工程がとても繊細で難しいのです。
※あくま

もっとみる

柄と生地

今、縫製をしているシャツはプロにとってもハイレベルなシャツです。

その与件は、柄があることと、ウール素材ということ。

①柄

これは柄合わせの指示が来ているからなのだけど、ポケットなどのパーツを見頃と柄を合わせて縫います。

ほんの1ミリずれるだけで大きく違って見えてしまうのでぴったり合わせなければいけません。

それがとても技術のいることで、難しいのです。

②生地

これはウール素材でとて

もっとみる
ありがとうございます!
3

自分への投資

増税前にミシンを購入しました。

決して安い買い物ではありません。
なのでなかなか決断出来ずにいました。

縫製工場へ勤めに行くのは週4日、9時-18時という素晴らしい勤務時間。

夜遅くまで残ろうにも、師匠の自宅でもあるから気を遣ってしまい残ることができない。

家に帰ってからも少しでも技術を磨きたくて、購入に至りました。

道具は揃っていませんが、家でも仕事ができるようになったことが嬉しい。

もっとみる

感覚問題

先日、もうひとつの職場で座布団のワークショップが開催されました。

どうしても作ってみたくて、参加者の方全員が終わってから個別にやらせて頂きました。

毎月実演は見ていたので要領はわかるかと思いきや、全くできませんでした。

職人さんは皆、”自分にもできそうじゃん!”と思わせてくるのです。
いかにも簡単そうに進めていくから。

だから、見ているだけではわからなかった技術の凄さを
改めて感じることが

もっとみる

初心

最近、同級生の子が縫製工場に入って来ました。

ミシンを踏んだこともなければ触ったのも小中学生が最後の全くの初心者。

彼が一生懸命練習している姿や、思うように縫えない姿を見ていると
自分を見ているように感じて、懐かしくもあり、成長していることを感じられたりする。

初心は忘れがち。

新しい人が入って来てくれるとこういう気持ちを思い出せるからありがたい。

自分もまだまだ。まだまだまだ...

環縫ミシン

縫製を初めて約半年。

ついに環縫ミシンデビューをしました。

想像以上に難しすぎて吐きそう。笑
このミシン考えた人すごいなあって。

しっかりこの技術を習得して、かっこいいワークウェア作れるようになるぞ。

とにかく生地の入れ具合や、フットの力加減がいまいち掴めなくてあたふた。。。

全身体がバキバキになりながら、発狂しながら楽しいんでいきます!

これは師匠の手☺️

もっとみる

必死

縫製の技術を覚えるのに必死。

工程を覚えることはできても、技術は簡単に身につかない。
洋服だから尚更。
毎日同じ型で同じ箇所だけを縫えば必ず上達は早くできる。
けれど、それだけでは丸縫いなんてとんでもない。できっこない世界。

私が働いている工場は少人数で、シャツからパンツからなんでも縫う。
カジュアルラインに限るけれど。
型数も多い上に、1型辺りの枚数が少ないところが多いから余計覚えることも大

もっとみる
ありがとうございます!

工夫

今日はシャツのカフス付けを行いました。

カフスとは、袖のボタンが留めてあるところです。
(この説明で伝わるのかな。。。)

今回縫製をした生地が薄くて、ミシンの送り歯が少し出ていたから
プカプカ浮いて縫いづらいという難点がありました。

師匠に相談したら、こういじって送り歯を引っ込めるんや と言って
ミシンをがばっと開けてドライバー片手にいじり始めました。

こんな構造になっているなんて初めて見

もっとみる
ありがとうございます!

なんで自分にはできないんだ

今日の師匠の言葉。

随分久しぶりなブログになってしまった。
反省。

今日の師匠の言葉についてどうしても書き留めておきたかった。

『なんで他の人にはできるのに、自分はできないんだ!こんちきしょー!』

って思えばええんだ。
そこから自分で方法を見つけりゃええ。
努力すればできるようになるから絶対。
悔しいと思うなら、できるようになる。

私は縫製の仕事だけではなくて、販売の仕事もやっている。

もっとみる
ありがとうございます!

アパレル工場の系統

・後継者問題
・加工単価問題
・流通量問題
・人手不足
etc・・・

アパレル縫製工場と言っても、取り扱いアイテムや業種業態によって様々なやり方があり、同時に問題を抱えています。

特に上に書いたようなことを課題・問題だと捉えている企業は多いのではないでしょうか。

その打開策として、

①自動化  ②効率化  ③他分野での新事業展開  ④自社ブランド展開

などの施策を独自に行なっている企業

もっとみる
このあと3時間の占い・・・中吉!!
11