🌸

北海道から結婚して東京に移り住んだとき、
大鉄板の様な気もしますが、
一番感動したのは桜でした。
美しすぎてもう言葉がありませんでした。

一方北海道では秋の紅葉の美しさ、
そして一面フワフワ真っ白にしてしまう雪。

何だか引き換えにしてしまった様な、
そんな気持ちでいました。

数ヵ月前ニュースで観たのですが、
国立の桜並木の桜の木が寿命を迎えている。

私の住んでいる地域も同じでした。
そう言

もっとみる

一人でも多くの人に健康で幸せな生活を NPO法人日本移植支援協会理事長 高橋和子さん

みなさんは「移植」というと、どんなイメージをお持ちですか?移植をする側(レシピエント)と提供する側(ドナー)と病院だけでは如何ともしがたいことをご存知でしょうか?その突破口となるべく、20年間前だけをまっすぐに見続けている高橋さんを取材しました。

〜プロフィール〜 
高橋 和子 たかはし かずこ
福島県生まれ。東京の大学附属看護学校卒業後、病院に勤務。その後インターナショナルフォーラムパリスに短

もっとみる

女を愉しむ

私が高校、大学にかけて

悩んでいたことの1つに

女としての私、というのがある。

私は、お世辞にも

美人とは言えない見てくれだ。

こういう言い方はあまり好きではないけど

中の下、という表現がしっくりくる。笑

でも、それで得をすることも多かった。

例えば、私の友人のAちゃんは

美人な上にスタイルもよく

趣味も服装も発言も女の子らしい

とても愛らしい子だった。

でもそれを

ぶり

もっとみる

世界の美しい瞬間 35

35 次世代型

かつてバスケ部に所属していた。

今でも自転車で夕方体育館の傍を通るとき、
床をドリブルで叩いたり、シュートしたボールが床から跳ね返る音、バッシュが床を擦るキュッキュッという音が、ない混ぜになったざわめきを聞くと、
胸がきゅんとする。

わたしは田臥選手世代で、彼が現役で活躍していることを耳にすると励まされる一人だ。

わたしがバスケ界を離れてから、高校時代にお世話になった先生

もっとみる

サンクトペテルブルクの魅力5選

どうも”おもり”です。以前の記事でも言いましたように、サンクトペテルブルクに来て1日で見た中で印象的なものを5つ、ランキングにして行こうと思います!

1位.血の上の救世主教会
外見も綺麗でいいのですが、中に入るとそのすごく綺麗でとても良い場所でした!工事中だったのが唯一の残念な所でした。

2位.リアルな顔ハメパネル!
血の上の救世主教会の周りには露店が立ち並んでおり、その中に日本でも馴染みな顔

もっとみる

くらり

風が運んだ   茜色
荒くれ者が過ぎ去って
ほっ  ほっ  ホッと 息吐いた
空は   少し高くなり
胸のほてりも  引き潮で
昼の暑さも  いくらかか
夕暮れ  くらりと   帰ろうか…

【夏休み自由研究】ー美と綺と麗の研究ー

こないだなんとなく思いました。

美しいと綺麗ってなんか違いあんのかな、と。

とりあえずインスタのストーリーでアンケートを取ってみたらあら不思議、

面白い答えが返ってきました。

「美しい」といえば?

キラキラ、自然物、形、造形、綺麗、人が見ても不快に思わないもの、黒髪ロング、女の人の下乳

「綺麗」といえば?

ピカピカ、人工物、色、美しい、人が見たときに感動するもの、風景、女の人の横顔

もっとみる