A to B Day5『外食するなら、大好きな人と』~こころ豊かなダイエットのススメ~

A:今回は、うちの父について話したいんだけど。

B:ふーん?りかばりー*noteでも書いてあるけど、優しそうなお父さんだよね。

A:そう。まぁ、小さいころから友達にもよくそう言われる父だったんだけど。でも自分が大人になってみて、父の心から滲み出る思いやりの実力(?)を実感するようになって。特に、身体面、ダイエット!

B:そ、そうなの・・・?ダイエットには、思いやりが大事ってこと?それが事実な

もっとみる

わたしとして美しくなりたい…

女の子は、かわいくなりたい!綺麗になりたい!と願うひとが多いのではないか。

目が大きくて、顔が小さくて、鼻筋が通って…

多くの女の子がかわいくなるために、努力をしてるのが街を歩くとよく分かる。
街行く女の子はみな、服もメイクも髪もきちんとしててかわいい。ほんとに。

男性陣も最近は美意識の高い男性も増えていて、いいじゃんいいじゃんと個人的には思う。

しかしどんなに努力と研究をしても、骨格や歯

もっとみる

A to B Day4  私の思う『気』について ~体はお客さん~

A:最近、洗面所の化粧品棚を整理したのね。

B:ああ、古い化粧品を断捨離したの?あれってなんか溜まっていっちゃうんだよね~。

A:うん。使わないものは捨てたし、今までは家族と共用の洗面所でスキンケアもメイクもしてたんだけど、その道具をぜんぶ自分の部屋に置くようにしたの。

B:へぇー、じゃあ、洗面所の棚はすっきりしたんだ。

A:うん、しばらくは。その後の私の生活の変化について、『気』に絡めて

もっとみる

Beautyへの道

私の母はおしゃれです。そして父はスーパーダサくて、おしゃれをまったく気にしません。その二人の質をちょうどきっかり半分ずつ受け継いだのか、おしゃれは好きだけど、身なりがどうでもいい自分もいます。
そして年々開き直り、おっさん全開なのです。

これではいかん・・

今までに、なんども挫折してきたのですが(元の作りはともかく)Beautyになる計画を立てました。最低限のみだしなみをちゃんとしてほしい、自

もっとみる

完璧な美しさを手に入れた先に失うもの

美しさは誰もが追い求める永遠のテーマ。

もっと綺麗になりたい、もっと美しくなりたい。

今よりももっと、もっとよくなりたい。美しさを前にすると、誰しもがその魅力に取り憑かれてしまう。

美の追求には終わりがない。求めようと思えばいくらでも求められる。

例えば顔の黄金比。顔のパーツは黄金比という比率に近ければ近いほど、人は美しいと感じると言われている。

しかし黄金比に近づくということは、無個性

もっとみる

星野源にみる他人の評価の流動性。

日本中の女子の心を鷲掴みにしている俳優の一人である、星野源。

塩顔男子の代表としてこれまでもコアなファンはいただろうが、逃げ恥効果によって、爆発的にモテ男子の仲間入りを果たした。

星野源は自身でもコンプレックスだったと言っているように、イケメンとはほど遠いルックスだ。

どちらかというとブサイクの部類に入るかもしれない。

でもそんな彼が、今や名だたるイケメンたちを差し置いて、心ときめく対象と

もっとみる