群衆心理に侵されるな

革命 -Prologue-

普段あまり自身のことを語ることはないが、少し書いてみようと思う。

私は何事もストライクゾーンが狭い。
モノ、服、異性など全てにおいてだ。

拘りが他の人より強いからだろうと自覚している。

服やモノについては、これすごい欲しいというものには滅多に出会わない。
服はパッと見でいいと思っても、肌触りやサイズ感、使いやすさ、手入れのしやすさ、もの持ちの長さ(耐久性)、値段などから総合的に判断する。

もっとみる