義務と権利

平日の自営業仲間とのゴルフへの行き帰りの車内。たいていは仕事観の話で盛り上がっている。
 
ゴルフのプレーそのものはもちろん面白いが、お互いの経験や出来事。そこからの考えを話し合っているその時間が、実は一番好きなのかもしれない。
 
飲み会や食事会でもいいのだが、恐らくそのときとは違う脳細胞で会話をしている。
 
 
 
帰りは、ゴルフ場からインターチェンジに乗る前に、決まってコンビニに寄る。
 

もっとみる

富井の現実逃避

わしは79歳になっていた。
骨を整えることは容易ではないけれど、
やりがいがある。

富井整骨院は、明日からトミー整骨院になる。
従業員がほとんど外国人になってしまったんだ。
英語を覚える毎日。
英会話のスクールに通いながら、辞書を片手にメールを送る日々。
いつのまにか私は腰をいためていた。

自分の骨を整えるのが先だけど、わしには人を診る義務がある。
我が身を犠牲にして、他人の骨を整える。

もっとみる

「我慢が美徳の時代」は終わった

極めたいことを極める時、失いたくないものを守る時、誰かに言葉や手紙や贈り物を送る時。

失敗や誰かに迷惑がかかることを恐れて、何かと我慢を重ねてしまうことが多かった。

義務感や我慢から来る行動は、良くも悪くも必ず見抜かれる時が来る。

我慢が美徳であるという考えを卒業したい。

しかし、誰かの我慢の上に私が生きさせてもらっているのも事実だ。

その事実を受け止めた上で、

私を含めた「我慢」で問

もっとみる

NHKの集金です。

今、N国のニュースや関連した動画などを目にすることが多いですが、
ここで書くのは一切関係なくのっさん個人の意見です。
内容によって「何言ってるんだ!!」って感じる人もいるかもしれません。
そんな方はブラウザバックお願いします。

NHKの料金って、視聴できる機器を持ってたらほぼ強制するように徴収されるじゃないですか?
ここ最近ではあれがホントに理不尽だなって感じて仕方がないんです。

テレビ持って

もっとみる

べきおばけ

今日クローズアップ現代+でやってた

ひきこもり特集の出てきてた

べきおばけ

○○するべき

にとらわれた人達

たしかに上手く付き合えば活動の目的になるし

達成感も得られる

そこにたどり着けないとダメだってなると心が折れてしまうんだろうな

割りと○○べきが多い方で自分で自分の首を絞めてます

苦しいです

小さい頃から聞き分けのいい子でした

指示待ち人間と言われました

大人の言うこ

もっとみる

ダルマの現実逃避

まずダルマのする現実逃避は、
「もともと自分に目ん玉があったらどんなにいいだろう」というものだった。
だって・・・・
人の成功にともない、わたしに目が与えられる。
私は黒く臭いマジックで、不自然な目をつけられる。

自分にもともとある目で見る真実は、
きっと素晴らしいものだろう。
私の口はへの字から、にっこりと、おだやかな表情になるだろう。
怒る必要もなく。
自分の目であるのなら、人間の幸福にも

もっとみる

ネバになったらおしまい。行動が続かなくなるたった1つの理由。

1度決めたのに、行動が続かない・・・
仕事以外に別の活動もしているのだけど、うまく進められない・・・なんて方へ

やれてないことは心苦しい。
だけど、本業が忙しい!
今日は疲れたから、明日からやろう!

こんな思考回路になっていませんか?

中の人もその気持ち、よくわかります。

なぜなら、中の人自身もしばしばそういうことに陥っているからです!えっへん。笑

胸を張って言えることではないのですが、

もっとみる

彼女に喜んでもらえたプレゼント🎁

昔の話です。

私は当時の彼女に記念日プレゼントをあげようと何がいいか考えました🎁

1週間好きに使っていい権利

1日どこにでも連れて行く義務

など概念的なプレゼントも考えました。

悩み抜いた末に選んだものが

マフラー🧣

です。

冬だったのでぴったりだったと思います。

意外と地味に思うかもしれませんが、

手作り

です。

マジです。

「えっ……やだ……重い……」

と思った

もっとみる

「批判力」とは…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00010000-abema-soci&p=1

私は、別に学校だけが全てとは思わない。しかしながら、この子やこの子の家庭の在り方は残念ながら褒められたものとは言えない。

必要ならば身を守るために行動することは間違いではないが、学校に対して批判をする人間が、その学校すら行っていない…というのは、批判ではなく、

もっとみる