#読書感想 「敷金・職質・保証人ー知らないあなたがはめられる 自衛のための「法律リテラシー」を備えよ

この本は
著者 烏賀陽弘道氏が書いた本です。
うがや ひろみち氏は京都府京都市出身。
京都大学経済学部卒業後、1991年に朝日新聞に入社し、週刊誌AERAの編集部を経て2001年に独立。17年の朝日新聞社勤務を経てフリーのジャーナリストとして活動中。

私費留学、軍事学修士(コロンビア大学1994年)。
19冊の著書、NOTEアプリで震災直後から福島取材を継続的に取材している唯一のジャーナリスト。

もっとみる

職質されたとき芸人って言いづらくてフリーターって言いがち

こんにちは、右折禁止の大石です。

この間、定期券の落とし物を拾ったので交番に届けに行きました。
なんて善良な市民なんでしょう。
しかし、近くの交番に入ると『パトロール中』と書いてあり、
中には誰もいません。
たまたま今回は大した用じゃなかったので帰り道の別の交番に行けばいいですが、これが緊急の用だったら大変なことですよ。
暴漢に襲われ命からがら逃げこんだ交番がパトロール中だったらと思うとぞっとし

もっとみる

職質受けたことありますか?(*´ω`*)

昨日、手から氣を出す話をしていて、「そういえば私、中学の校庭で職質受けたことあったな……」と思い出したのですが、友人に4年前に日本をママチャリで縦断し、

渡った全県で職質を受けたというツワモノがいます。

その名は、大魔王ポルポル様……!!

ポルポル様は、おとなしい性格の良い人なのですが、人に会うと急に「ガッハッハ! 我が名は大魔王ポルポル……貴様の望みを言うが良い!」とか言い出しちゃうちょっ

もっとみる

ゴリゴリの職質を受けた話

両国国技館へ卓球のTリーグのプレーオフファイナル、つまり、レギュラーシーズンの1位のチームと2位のチームが戦う、日本最高峰の卓球の試合を見に行った。

いや、見にきている。

最寄駅の両国の改札を出て、国技館へ向かおうとした瞬間、後ろから

「お兄さんすいません」

なんか落としたかなぁ。振り返ると警察官。

「ちょっと職質させてもらっていいですか」

(嫌だよ。自由席だから早く行って並ばないと。

もっとみる

人は見た目が10割

初体験はいつだっただろうか

その辺の記憶は非常にあいまいなのですが 

いきなり警察官から声をかけられた時は驚きましたよね

もっとみる

第9回③夢を仕事に変えるラジオ【幸田夢波×壷井濯】

▼台本販売
→台本購入ページ:https://note.mu/yumemon/n/n4eceaa290c63

こちらのラジオの台本を購入することができます!
○ラジオってどこまで台本なんだろう?
○ラジオの台本を書くのに参考にしたい!
という方、ぜひチェックしてみてください。


▼ラジオのお便り募集中!

『夢を仕事に変えるラジオ』ではリスナーの皆様からのお便りを募集しています。

○幸田夢波
もっとみる