育児は育自

長男の夏休み

中1の長男
オランダにホームステイ中です

春頃

今年は海外に行かせてほしい
といい
どこに行こうか
行きたいか
どのくらいの期間行くのか
いくらかかるのか
など
ネットで調べながら
悩んでいました

そして
最終的に
住んでいる市のホームステイ事業に
応募しました

数回の事前説明会に参加し
1週間前に
一緒にそのホームステイに
参加する仲間や引率の方と一緒に

オランダへたちました

長男の

もっとみる

夏休みですね

夏休みに入って早2週間
毎日があっという間です

世の中のお母さんは
夏休みのほうが
たいへんなのかな

私は
夏休みのほうがいいです

だって

こどもたちが
落ち着いてるから

朝も急かさなくていいし
学校に行く行かないでもめなくていいし

私が落ち着いてれば
当たり前だけど
こどもたちも
落ち着きますよね

お昼ごはんとか
夏休みの宿題とか
やらないといけないことは
多くなるけど

そうやっ

もっとみる

子どもの才能が開花するキッズダンス練習法

【はじめに】

ダンスとは、体の小さな子が不利にならない、数少ないスポーツの1つです。

それは主に、ダンスというスポーツが、音楽性やアート性を持つことによります。

アートやスポーツや音楽には、才能が必要です。

その才能は、全ての人に宿っています。

才能とは、こまめな努力の集大成です。

ダンスにおいての、こまめな努力とは、練習です。

コツコツ地道に練習できること自体も、才能の1つです。

もっとみる

居場所の作り方

学校は
居場所を与えてくれては いるけれど
居場所の作り方は 教えてくれない

先日出会った方が
言われていたコトバです

目からうろこ
でした

確かに

自分で自分の居場所は作ればいい

ない
ない と
人のせいにするのではなく

作ればいい

居心地が悪ければ
自分で居心地よくすればいい

働きにくいなら
自分で働きやすくすればいい

でも
その作り方や方法は
教えてもらっていないから
わか

もっとみる

体の不調と心の声

梅雨入りし
台風も来て
各地で大雨が警戒されています

どこも
被害がおきませんように

長男は
よく
頭が痛くなります

理由はいろいろ

気持ちのときもあるし
熱が出る予兆のときもあるし
寝不足や疲れのときもあります

ほかにも
雨の前 台風の前
といった
いわゆる

気象病

もあります

あと
新月や満月の前後も
頭痛を訴えます

頭痛って
なかなか
理解してもらいずらい
症状です

最近

もっとみる

自分の心のこと

昨日
心を表現すること
って
書きました

私たちは
うれしい
楽しい
ワクワク
ドキドキ
悲しい
残念
きゅーってなる
さみしい
イライラ
ムカムカ
ムシャクシャする
きれい
ホッとする

などなど

コトバにできないような
思いも含めて
いろいろなことを
感じて生きてます

そして
笑ったり
泣いたり
悔しがったり
怒ったり
涙したり
表現して生きてます

私も
あなたも

心と
表現が
一致

もっとみる

心を表現すること

今日も
とってもいい天気

昨日は長女が
学校休んでました

長女は
隠れ不登校でも
登校しぶりでも
ありません

昨日の欠席理由は

宿題が終わらなかったから

週末の宿題を終わらせていなかった
長女が悪いわけでも
宿題がいっぱいあるのが
悪いわけでも
ないと思っています

長女が
ちょっと
休憩したかった

のかな
と思っています

週末も
月曜日の朝も
イライラして
きょうだいにも
モノにも

もっとみる

6月という季節

お久しぶりの投稿です

私の地域は
まだ梅雨入りしていません
6月とは思えない
暑い日が続いています

みなさま
体調くずされていませんか

登校しぶりの長男
頭が痛いと言う日が増えています

大型連休があり
その後 生活を立て直し
そしてこの暑さ

梅雨入り前で
気圧の変化も激しく
敏感なこどもたちには
何かと
難しい季節ですね

先日
お世話になり始めてから
5年目を迎えた
スクールカウンセラ

もっとみる

伝え方 - How to say it -

今朝、起きて息子と朝ご飯何食べる?という話をした時に「怒ってるの?」と言われた。

息子が前回、「これ好き~」と言って喜んで食べたパンを購入してあったので「朝ごはんこれでいい?」と見せたら「今日はそのパンの気分じゃない」って言われたので、それでイラっとしたのは確かだった。喜ぶと思って買ったのに要らないって言われたから。だけど、喜ぶと思って勝手に買ったのは私であって、息子にその反応を期待しちゃだめだ

もっとみる

王様と私 The king and I

ミュージカル「王様と私」の中で When you don’t know what to say, it is time for a silence. (何て言うのかわからない時は沈黙の時間)だって言うようなフレーズがある。(もう何年も見ていないので一字一句同じではなく、そう言う感じのフレーズだったと言う記憶

無理に言葉にしなくてもいい思いってある。

喜怒哀楽の真ん中二つ。

怒りと哀しみは特に

もっとみる