脳のゴミ

ボケ(認知症)の前兆は「ニオイと物忘れ」

老衰し目がほとんどみえなくなったヒミコ(メスのコブ白鳥)。エサをウミネコ達に食べられても気が付きません(汗)

 近年、認知症の急増が介護などの医療費の高騰にもつながり、社会問題化しています。
 すでに認知症の患者数は600万人にも。

 ボケ(認知症)、特に日本人に多いアルツハイマーの経過は

①臭覚が鈍くなる あるいは、 味覚異常⇒濃い味を好む
 記憶を担う「海馬」が委縮する前に、その外側にあ

もっとみる

"認知症" 脳のゴミを叩き出せ

認知症、特にその70%を占めるアルツハイマーの場合、脳のゴミ「アミロイドβやタウタンパク」の蓄積が主原因といわれています。

 初期には"アミロイドβ"が蓄積し、約10年後から"タウタンパク"が蓄積開始。そして初期から25年程度で認知症・発症!!
 つまり認知症になる人は40代から認知症の初期症状がはじまっているというわけです。

 その最初の蓄積の"アミロイドβ"を減少させることで"タウタンパク

もっとみる