自主的な行動

No.156 自責と他責 自責で動けるメンバーを増やしていく

皆さんの周りには自責思考の方と他責志向の方とどちらが多いですか?
一般的な会社組織などではやはり他責の方が多いのではないでしょうか。

感動創庫®LFCでも全社を見渡してみると他責の方が多く、今期は全社を挙げてどうしたら皆さんが自責で動ける組織になるかを考えながら行動を進めています。

社内で聞こえてくる声でよくあるのが、「あの人ばっかり〇〇」「こんな道具では〇〇出来ない」「これは私の仕事ではない

もっとみる
我也喜欢你
7