自分を見つめる

オラクルカード で自身の気持ちを見つめ考察するという手法(カードリーディング)

ひょんなことから出会ったオラクルカード。存在は知っていたけれど、使うには至らず…。本文にも書いたのですが、気の合うママ友からきっかけをもらい手にしてから、良く助けてもらってます。カードを引くとき、癒され。リーディングする際に、心が凪ぐ。アクセル踏みっぱなしの心や不安定な心を整えるのに力を貸してくれ、自分と向き合うきっかけや発見があったりするので、おすすめです。

オラクルカードをね、久しぶりに引き

もっとみる

自己肯定感の低いHSP文化人は「書く」ことと「知る」ことを武器に生きる、というひとりごと。

自分が今感じる全て。例えばそれはたまたま耳についた情報だとか、ひとを相手にした時に感じたこととか。何でもいい。

そう言ったものを飲み込むように信じて良いのかそうじゃないのかなんて悩むことじゃないのかも知れない。なのにそれすら疑ってしまうのはやはりわたしの場合は自己肯定感の低さ、からなのかなぁと感じる。

自分に自信が持てないひとなんてきっとわたしだけじゃないと思うんだ。

どうせその感覚を中々手

もっとみる

Myパートナーシップ教室初開催!

こんにちは(^^♪めぐむかぁちゃんです。
お盆休みも終わり、活動開始の方も多いかなぁと思います。

私は昨日、東浦町にあるファインマークコンテストで
出店をしてきました♪
東浦町を元気にしたいとの思いから始まったこのコンテスト
今年で2回目。
ブースは今回は龍神カードと龍文字体験を出して
たくさんの方に体験して頂きました。

今回は男性のお客様もお越しくださり
私としてはびっくりするやら嬉しいやら

もっとみる

植物と同じように光合成出来たらいいのに。

実は心の病を抱えていました。その過去の話。今は外では「普通のひと」を演じられるようにはなりましたが、その反動は大きいです。その頃、長沼先生の著書に出会いHSPという気質がある事を知りました。

ミーンミンミン。蝉が強く命を震わす声が聞こえてきます。

台風による大きな影響こそなかったものの、やはり身体には堪えるものがありました。その嵐も去って、空はまるで薄青色のキャンバスに、水気の少ない水彩絵の具

もっとみる

HSP気質が妻業や母業の首を絞めることがあるということ。

HSPの気質を抱えて子育てをするお母さん方へ。HSPであるわたしの心身の体調と、それが日常生活にどう関わるか、というところをネガティブな面にフォーカスしたものを綴っています。HSPだと知り、理解して受け入れたつもりでも、まだこの気質を良い方に生かせないわたしの現状を有料記事にて公開させて頂いています。渦中に飲み込まれると落ち着いていられないのは、あなただけではない事を知ってほしくて書きました。

もっとみる

過去に縛られ過ぎることが良くない事もそれらをすべて忘却するのも違くって、自分自身が心地よくいられるように今を生きて未来を描く。それが案外難しくって、でも実はそこが人生の面白みだったりするのかなって思うようになった。

行き着いた、愛のこと。そしてこれからもっと知りたい。

愛ってなんだろう。
これはわたしの人生テーマ。

I love you.
わたしはあなたを愛しています。

その意味をいつも探した。
好きな人ができては
「好き」「大好き」と言った。
「好きだよ」「大好きだよ」と言われた。

でも、所謂世間でいう、よくある、
愛ってなんだろう、と思った。

こんなに世間で一般的なうつくしいことばなのに、どうしてことばの意味にしっくりこないのかなと感じるたび、わたし

もっとみる

セラピーコンサートにかけた想い

目次1、セラピーコンサートとは?2、私がセラピーコンサートを行うキッカケとなった3つの想い ①自分の魅力を輝かせる覚悟ができたから ②自分を見つめるためのお時間をご提供したいと思ったから ③ある方との約束を果たすため​3、こんな方に来ていただきたい​4、お客様のお声

1、セラピーコンサートとは?

セラピーコンサートは、
ただ音楽を聞くだけではなく、歌声やピアノの音色、歌詞に込められ

もっとみる

良い悪いと、好き嫌い

この2つを分けて考えることは案外難しい。
論理的な良し悪しと、感情論。
人との会話においては、どうしても私は後者ばかりに寄ってしまう。
論理的なつもりで無意識に、感情論を押し付けてしまう。

例えば私は悪気のない言葉なら許されたいと思ってきた。
それはきっと感情にばかりフォーカスしてきたからなんだろう。
悪気なく口にした言葉に反論があると、私という人間性まで否定された気になっていた。
そんなつもり

もっとみる

ワークもライフもGTDで並べてみる

GTDは考え方、フレームはシンプルなので、仕事もプライベートも同じフレームで管理ができます。面白いのは、

「Cさんに時間調整メールを返信する」

「牛乳を買って帰る」

「ディズニー行きの日程を決める」

といった「行動」がリスト上では横並びになること。

私は最初、すごく不思議、違和感を感じました。

この「不思議」「違和感」という捉え方は、私が無意識に「仕事」に関することが無条件で優先、と決

もっとみる