自分改革

努力って無駄にはならないんだ

私を途中からしか知らない人は突然の服装の変化に「どうしたの?」と聞いて来ましたが、母に言わせれば

「あんた昔から男の子みたいな格好ばかりしてたもんね」

そうなんですよ。
私元々「男になりたい」人間だったのです。
あ、別にジェンダーチェンジをしたいと思っていた訳ではありません。
ただ、自分の気質的にはどうしても女性じゃなくて男性的な部分が勝っていたのです。

高校の時などは演劇部に所属して

もっとみる

私たちに共通してるのは、「自分に嘘をつかず生きていく選択」をした事。

【幸せは創れます✨】

先日、女性起業家の方2名と対談させていただきました。

私たちに共通していたのは、

■「今の自分を楽しんでいる」
■「誰かのために貢献したい」という事。

つまり、わたしたちに共通していたのは

「自分に嘘をつかず生きていく選択をしている」という事です。

わたしも2年前まではOLをしていました。美容外科の役職に昇格させていただきましたが、負担が大きく現場の問題点を上司に

もっとみる

音声日記49

河野武人

00:00 | 00:30

日付が変わってしまった(´;ω;`)

家にいなかったので、
まぁ仕方ない(笑)

今日のお話はさとみさんがコメントくれたことが、実践できた(*´ω`)

ゼヒゼヒ~(・´з`・)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

twitterやってます
ぜひフォローして僕とお友達になってください(*'ω'*)

https://twitter.com/Ta8Jp

感情の選択が出来るようになろう!怒りは自らが作り出しているもの。コトバ集め『嫌われる勇気』vol.4

📌感情の選択が出来るようになろう!怒りは自らが作り出しているもの。

感情の選択が出来るようになるとびっくりするくらい人間関係が上手くいくようになります。

特に、人間関係の中で一番邪魔な感情、「怒り」をコントロール出来ると最高ですね。

しかし、「それができたら苦労なんてしねえよ」と思いますよね?

確かにその通りだと思います。感情のコントロールなんて、ましてや怒りなんてどうすることもできない

もっとみる

自分を「変える」前に自分を「知る」!目的論の考え方 コトバ集め『嫌われる勇気』vol.3

自分を「変える」前に自分を「知る」!

今日はこのコトバです。

「経験の中から目的にかなうものを見つけ出す。自分の経験によって決定されるものではなく、経験に与える意味によって自ら決定するのである。」

『嫌われる勇気』からの引用です。

少しややこしいかもせれませんのでじっくり一緒に考えていきましょう!

自分の経験(過去に)よって「いま」の自分が決定されるものではなく、

経験(過去)に与える

もっとみる

自己肯定感を上げることにしました

自分肯定感を爆上げすることに只今決定致しました!
おめでとうございます。私。

今までずっとなんでもない存在でした。

心配性の家庭に産まれる(実は比較的裕福)
小学校でずっと無視される
中学校ではオタクの人
高校でもオタクの人
友達は深く少なく
人との距離感が解らず輪に入れない
働く意味も解らないのでニート
鬱が始まる
社会性が無さすぎるまま急に家出
ニコ動友達と結婚(北海道)

(箱入り娘が

もっとみる

相手の視線に怯えずに会話する方法

と、いうわけで2回目の「じんわり自分を変えていく」、今日のお話は相手の視線に怯えずに会話する方法の身につけ方についてお話していきたいと思います。学校や仕事場など人前で話したり、初めましてで誰かに話しかけなきゃいけないような状況は自分に自信がない、人見知りな私たちが苦手なことNo. 1に輝くスキルじゃないでしょうか。

人前でスラスラ話をできる人のことを見ると、なんだかもうそれだけですごい人に見えま

もっとみる

じんわり自分を変えていく

ちゃんが始める新連載「じんわり自分を変えていく」今日が第1回目です。

さてはて、じんわり自分を変えるとはどういうことでしょう。世の中自信に満ち溢れ輝いている人がもてはやされる時代です。誰もがみんなそういう人に憧れて努力している毎日ではないでしょうか。でも中には自分に自信がなく毎日自分の存在を呪うように生きている人もいるはずです。私はそうでした。自分なんていなくなればいいのに…とは思いつつもまばゆ

もっとみる

平成に置いていきたいものリスト

今日で最後となる「平成」。いよいよ明日から「令和」へと移り変わる訳ですが、次の「令和」へと移行する際に、自分から切り離して「平成」という時代のなかに置いていきたいものを、いくつか挙げてみました。

「義理」だけで繋がっている人間関係

愛も信頼もないのに「義理」だけで繋がってい人間関係は、もう私には要らないです。ここでサッパリ精算して切り離し、全てを「平成」に置き捨てていきたいです。

義務感でた

もっとみる
スキ♡感謝です!よろしければフォローもお願いします。
9

あの失恋から1年半経ったってよ。

彼はわたしの運命の人じゃなかったけど、わたしの運命を変えた人だ。

「ちゃむちゃんとの付き合い方をどうしたらいいのかわからなくなってます。好きかどうかわからなくて。」

あのLINEが届いた日、わたしは珍しく1日中連絡がつかない彼を心配し、何となく嫌な予感がして憔悴しきっていた。

振られるかもしれない。

特に大きな事件もなかったのに、女の勘はよく当たるものだ。
相手の表情や言動から、あれ?この

もっとみる