花の日

8.7 花の日

花の色を見て驚いたことがある。

自然界にこんな色があるなんて不思議だと。

その色を携帯電話におさめたけれど、同じ色は再現できなかった。

帰り道の途中。

なんておかしなことに驚いてしまったのだろうと気づくと、僕は恥ずかしくなった。

色は元々自然界にあるものじゃないか、と。

いつの間にか、人間が創り出す色の方が鮮やかだと思い込んでいた。

色の全ては、この世界に

もっとみる

ミヤコワスレ

『別れる男に、花の名を一つは教えておきなさい』という言葉がある。川端康成という人の言葉だ。この言葉を知った当時の私は川端康成のことなんて全く知らなかったのだけれど、この言葉だけは妙に強く記憶に残って「ふ~ん、良いこと言うじゃん、この人」なんて思っていた。

私は、教えられた方だった。正しくは、私が頼んで教えてもらったのだけれど。 彼の好きな花が知りたくて、勇気を出して、でもその勇気を悟られないよう

もっとみる

コケコッコー花

こんばんは!今日、8月7日は「は・な(花)の日」です!
みなさん、このお花知ってますか? というか、遊んでましたか?

背の高いお花。
私にとっては子どもの頃、毎年よく遊んだお花です。その、花の名は…

『コケコッコー花』

赤色もあるよ!

ちなみに、その花の名の由来ともいえる、
どんな風に遊んでいたかというと…

花びらに粘着力がありまして、ほっぺや鼻の頭とかにくっつけて
まるでニワトリのトサ

もっとみる