芥川龍之介『蜃気楼 --或は「続海のほとり」--』を読んで

芥川龍之介の掌編小説『蜃気楼 --或は「続海のほとり」--』を読んだ。もう何回目になるのかな。話が短いからすぐに読める。
 この小説が好きで、かつて原稿用紙に一篇まるごと視写したことがある。小説を書き写す行為は読むだけと違って、芥川が執筆しているような気分になれる魅力的な体験だと思う。好きな小説があるのなら、ぜひ一度試しにやってみることをお薦めしたい。

 この話は二章に分かれている。第一章は秋の

もっとみる
身に余る光栄です
3
素敵な一日を
1
いつの日にか
2

蜃気楼 (詩)

蝉、が生活を侵食するから

ひどく強制的に夏をむかえる

暑さにやられて見上げると

空、もすっかりその色で

否応なしに嫌な顔をする羽目

まぶしさに目を細めると

陽、は陣地ゲームにかかりきり

でも通らないわけにいかないから

気持ち強めにペダルを漕ぐ

最も嫌いな季節、夏

照れますね。ありがとうございます。
5

好きな言葉集

自分がこれまで触れてきた言葉の中で、気になって残っている言葉、好きになった言葉のメモnoteです。※随時更新用

#反芻 #咀嚼 #思惟 #吟味 #視点 #解釈 #編集 #日常 #理解 #情緒 #発現 #刹那 #日向 #含意 #輪郭 #境界線 #残響 #余韻 #機微 #曖昧 #蜃気楼 #深淵 #共感 #食卓 #和 #調和 #外れ値 #空 #窓 #滲む #霞む #朧げ #分かる #巡る #想う #在

もっとみる

蜃気楼

あのとき笑ったなあとか
あの頃はしあわせだったなとか
そんな暖かくて優しい記憶は、
苦しんだり悲しんだり
涙に溺れたりした記憶で
簡単に覆われてしまうけれど

また今度泣くときに
隣で最後まで 寄り添ってくれるのは
やわらかくて 懐かしい
過去の蜃気楼

過去の自分に
誇れる自分でありたいと
未来の自分に
認められる自分になりたいと
「ゆっくり歩けば転ばないよ」
現在の自分の裏側が告げる

もっとみる

2019.05.25 魚津の蜃気楼

富山県人でも直に見た人は少ない蜃気楼。

埋没林博物館で蜃気楼を見た証明書が貰える。

動画の1:20ごろに蜃気楼の出現を告げる花火が上がる!!

もっとみる
スキありがとうございます。

蜃気楼

私はついこの前、生きてきて初めての感情を経験した。だから心はとても乱された。ここには書けない内容だけど、それは確かに生きてきて初めての感情だった。

的確な言葉で表現することが難しいような感情。

無理して描写するならば心を殺すような感情。

人生それなりに長く生きているといろいろあるんだね。

味わったことのない感情をこの歳になって初めて味わうことになるなんて、想定外だったけど、人生は想定外なも

もっとみる
ありがとう!
28

アイドル修業中♡ 2018年7月30日

うん、いいな。
#前田彩佳 ちゃんと #稲垣香織 ちゃんとの #蜃気楼
前田彩佳ちゃんが醸し出すあの雰囲気は好き。
公演後半、 #くるるん うちわを持つ私のことを
「何だ、このおやじ?」
というような暖かい目で見てくれた・・・
#アイドル修業中
#AKB48劇場
#2018年7月30日

今日の主役を忘れちゃいけねぇ!
#佐藤詩識 ちゃん。
「あげる~」で皆が掲げたフライヤーを見てビックリ行天

もっとみる