珍しく暑くなった昼下がり、コンクリートの塀を見つめながら
👧「ここが目!ここが鼻!!!✨」
👩「へぇ…赤ちゃんの顔に見えるんだぁ…(わかったから帰ろうよ…)」
と話している親子がいて、どっちの気持ちもめちゃくちゃよくわかった

合宿2日目

葵ちゃん。朝にはすっかり平熱に戻りました。シャワーを浴びてさっぱり。深夜から未明にかけて、熱が落ち着いてきて、「ああ、やっぱり自分の家が一番だ」と天井を見ながら、思いました。

おじいを敵と思っていた時がありました。長いこと。約10年ぶりに葵ちゃんが作った朝食を一緒に食べました。おじいの家にも遊びに行こうと思えました。おじいは遊びに来てもらいたいみたいです。

おじいの家のすぐ近くに住んでいる甥っ

もっとみる

お寺deおやこ和みin正法院

お子さんに、下の子と比べて
ちょっぴり我慢させちゃってるかも…
こちらが口にしなくても空気読ませてる…

心当たりありませんか?

そんな長子の哀愁を見て
申し訳なくなるとき。

飲み込んでくれてる子供に
甘えてしまったと感じるとき。

そんな割りを食ってる
長男長女へ「いつもありがとう。大好きだよ」と伝え、労い、フォローする時間を過ごしませんか。

………

この度ご縁を頂きまして、

マキノに

もっとみる

ずっと年上の未熟な親の全てを受け入れる、最初のこども

次女の姉が何年も「見てない、覚えてない。」と言い続けていた寝てみる夢の話を、「覚えていた」と言って話してくれてから、約1ヶ月が経とうとしています。
(その時のお話は、こちら「戦争の夢、看護師の姉のこと」)

面白いもので「寝て見た夢を話す相手がいる」と思うと、人は寝覚めの夢を覚えていられるようになります。これは、ユング心理学の超入門書の類のほぼ1番最初に書かれている事でもあります。

例に漏れず、

もっとみる

解離性健忘と診断されたのは

解離性健忘とは、トラウマやストレスによって引き起こされる記憶喪失(健忘)のことで、自分にとって重要な情報が思い出せなくなります。

高校生やったある日。
気が付くと
土砂降りの中、自転車を押してた。
向かう先は自宅
時間は暗かったから夜やと思うが
定かではない。

なんで自分がいま、雨に濡れて自転車を
押してるのか
いくら思い出そうとしても
全く思い出せず

帰宅して、ずぶ濡れになってることと

もっとみる

「またね」の流儀

1年とちょっと、ベビーシッターとしてかかわらせてもらっている男の子がいる。

ひろくん、6さい。

出会ったころは、オタクレベルの電車好きに感心したものだった。お絵かきをさせたらパンダグラフまで丁寧に描く。将来の夢は「でんしゃ」。決まってプラレールであそんだ。

最近のお気に入りは、マリオカート、オセロ、将棋、2人野球(ゴムボールをペットボトルバットで打つ)。ゲーム性のあるあそびに興味があるらしい

もっとみる

【旅エッセイ84】房総半島と、父の背中

母が旅行好きなので、私たち家族は子どもの頃から旅行に出掛ける機会が多かった。旅行と言っても子どもが三人もいてお金が掛かるから、行けるのは関東近辺。それでも遠出をするのは特別で、本当に楽しかった。

近くに住んでる親戚も多かったから親戚や幼馴染の一家も一緒に、車数台を出して大人数で旅行に出かけることもあった。

桧原村にある川沿いのコテージでバーベキューをしたり、山中湖にあるログハウスに宿泊したり、

もっとみる

ものは言わずエンターをたのしく叩く弊息子について

今朝、とある記事を見てちょっと気持ちが軽くなった。

仲高宏さんの息子さんに関する記事だった。先日も確か箒で空をとぼうとして話題になっていた。いやあかわいいな、と思っていたのだけれど、仲さんの息子さんは言葉の発達が遅く見えるらしい。

何よりも、ともかくまず言いたい。「言葉の発達が遅いこと、それこそが息子の心と行動を形作っているのかもしれない。」という風に自身のお子さんの特徴を捉えていること、これ

もっとみる

信用や信頼は何よりも生きていくうえで大事:「利害関係のない人間関係」

信用や信頼。

これを僕は一番大事にしています。

だから、ほかの方のnoteにも書いてあったのですが、

「打算的な人間関係」はよくないということに気づきました。

打算的な人間関係は、近寄ってくる人の態度で僕はすぐにわかります。

だまされることもありますが。

僕は少なくとも、利害関係のない信用と信頼で対人関係を作っていきたいです。