誠翔園

『地球を元気に』

このたび、大掛かりなプロジェクトを
立ち上げます。

まだ詳しい内容はお話しできませんが、
キーワードはこの3つ。

①大阪万博
②クリーンアップJAPAN
③オーシャンリハビリテーション

国際的に活躍する海洋研究の権威との
ガチンココラボレーション。

もうわくわく感がハンパない誠榮です。

今日は午後から「地域活性化の鍵 ~
五輪から万博 今大阪ですべきこと~」、
夜は「第50回 文化情報交

もっとみる

『1989年・2019年』

参院選の争点のひとつ、増税だ凍結だ廃止だ
と、かまびすしい「消費税」は1989年の
4月1日に税率3%で施行されたんですよね。

この年は誠榮にとっても、非常に記憶に残る
一年でした。

元号が「昭和」から「平成」へと移り変わる
こととなった昭和天皇の崩御(1月7日)

6月4日には中国の北京で天安門事件が起き、
11月10日にベルリンの壁が崩壊。

12月3日には米ソ首脳がマルタ島で会談し、

もっとみる

『子どもは宝物』

子どもたちって宝物。癒されますよね。
これからの未来に、いっぱいの希望を
彼らには残していきたいですね。

そのために我々大人はなにが出来るか
なにをすべきか、国や民族に拘らずに
熟考、且つ、実行していかなければ
なりません。

悲鳴をあげ続けている地球の環境を
どうするのか、飢えや内戦等に苦しむ
子どもたちが数多く存在する事実を
認識し、どう解決していくのか・・・。

理不尽な理由で、その有望な

もっとみる

『れいわ新選組』

第25回参議院議員通常選挙が21日に
行われますが、中学の同級生である安冨
歩氏がれいわ新選組から立候補しました。

そこで昨晩、山本太郎代表の街頭演説の
動画を初めてしっかりと観ました。

https://youtu.be/LtZHDyQiQ8o

このたびの参院選もやはり人々の関心は
薄く、投票率の低下が危ぶまれています。

そんな中、山本氏の演説は極めてアツく、
半端ないエネルギーを感じまし

もっとみる

『第25回参議院議員通常選挙』

7月4日に公示日を迎え、いよいよ21日
に投開票が行われる参院選ですが、皆さん
どちらの党、どちらの候補者に貴重な一票
を投じるか、もう決められましたか。

「消費税」「憲法改正」「年金問題」や
「安全保障」「雇用問題」等、様々な争点
から判断しなければいけないので、難しい
とは思いますが、ご自分でいろいろ調べて
じっくり考えてみていただきたいです。

そして、日本をよくするために貴方の一票
を確

もっとみる

『選択と決断』

人生には、ものすごくたくさんの選択肢
が常に待ち受けていて、自分は今なにを
すればよいのか、なにをすべきなのかを
見失いがちになります。

若いうちは、少々間違った選択をしても
なんとかなるさと開き直っていましたが、
時間が加速度的に流れ去るようになった
50歳代後半ともなると、ひとつの失敗
のリカバリーに残りの人生のいくらかを、
あるいは、大半を費やすことは恐怖です。

同じように丁半ばくちのご

もっとみる

『イデオネラ・サカイエンシス201-F6株』

こちらは昨日ニュースになっていたペット
ボトルを食べる性質を持つ細菌。

人食いバクテリア(劇症型溶血性レンサ球菌)
はまっぴらごめんですが、大歓迎ですね。

2005年に大阪府堺市のリサイクル工場
で採取されたサンプルから見つかりました。

ペットボトルなどの素材として利用されて
いるポリエチレンテレフタレート(PET)
を分解して栄養源としていることが判明し、
世界各国で研究が進んでいるようで

もっとみる

『児童虐待防止法改正』

2日前のことですが、ようやく改正される
運びとなりました(2020年4月施行)

児童相談所の体制強化や親権者などによる
「しつけ」名目の体罰の禁止が柱。

親が必要な範囲内で子どもを戒める民法の
「懲戒権」については、施行後2年を目処
にあり方を検討するとしています。

これまで虐待の口実となっていた「しつけ」
と「虐待」の曖昧な境界線がどうなのか。

しつけは子の利益のための教育が原点で、

もっとみる

『サステナビィリティ目標』

社会と企業活動の持続的な成長に向け、
キユーピーグループとして取り組む
内容を指標化したもの。

子どもの頃から馴染みがあり、今まで
ずっと食卓のお供であるキユーピーが
今年創業100周年を迎えたそうです。

うちの事業所でも収集の協力をお願い
しているベルマークも、撤退する企業
が多いなか、長年の間一貫して運動に
協賛し続けるとても素敵な会社です。

そんなキユーピーさん、今年の初めに
『サステ

もっとみる