読書感想文

お題

ただいまこのハッシュタグで作品を絶賛募集中です。
あなたもステキな記事を書いて参加しましょう!

ラウンドパワーとシーパワー!

こちらは秋夕(チュソク)という名節で、12日から4日間の連休中です。

今回は娘から送ってもらった本が届いたので、ワクワクしながらじっくり読んでます。

そもそも仕事&大学院の卒論で忙しい娘に、本を送ってもらおうという思考は無かったのですが、娘が勧めてくれた漫画「不思議の国のバード」を送ってくれるというから、しょうがない(笑)

娘が「この漫画の内容がね、お母さんが書いているのと似てるの。すっごく

もっとみる

おすすめのnote

「あさひとゆうひ」でほんわかとしたかわいい猫漫画を描いてらっしゃる猫野サラさんの真面目な(?)漫画「夕凪シリーズ」がとても良いので是非おすすめしたいです。

私なんかがおすすめするまでもないのですが、絵も言葉も描かれていることがらもとても素敵で、あれこれ説明しない方がむしろ良いとさえ思う……多分に矛盾をはらんでおりますが頑張ってネタバレしない程度に書いてみます。

今のところ

「夕凪を写しに」

もっとみる

【書評】最高の人生讃歌!!! 世界一泣けるビジネス書!!!ハンス、オーラ・、アンナ・ロスリング著『FACTFULNESS』2019年 日経BPマーケティング

【エピソードがおもしろい!!!】

【「事実に基づいた」希望を与えてくれる!!!】

【『FACTFULNESS 』出版までの過程が泣ける!!!!】

『FACTFULNESS 』、この素晴らしい本の素晴らしさを挙げるとこんな感じ。

【エピソードが面白い!!】

本書は、われわれ人間が陥りやすい「世界を勘違いして見てしまう錯覚」を暴き出している。その数、10。

「分断本能」
「ネガティブ本能」

もっとみる

それは、ファンタジーなのかもしれないけれど。

花より男子、ミントな僕ら、グッドモーニングコール、イタズラなKiss。

中高生の頃、友達と貸し借りしあったり、少ないお小遣いをやりくりしながらたくさんの少女漫画を読んできた。

そして読みながら『自分にもいつかこんな物語が訪れるだろうか』と胸躍らせる光景はきっと、菅原孝標女が源氏物語を愛読していた時代からなんら変わっていないのだろうと思う。

きっと未来には素敵なことが起こるはず。少女漫画はいつ

もっとみる
ありがとうございます。おかげさまで明日もnote更新がんばれます!!
44

「レス」アンドリュー・ショーン・グリア

ピュリッツァー賞受賞作、アンドリュー・ショーン・グリアの「レス」を読み終えました。

主人公のレスはもうすぐ50歳の誕生日を迎えようとしているあまり売れてない小説家、そしてゲイ。

40歳から9年間付き合ってきた年下の恋人と別れたばかりで心の傷も癒えてないところに、その元カレが新しい恋人と結婚するというニュースが!
しかもレスのもとには、その結婚式の招待状まで。。。!!

結婚式にはぜーー

もっとみる

【読書感想文】岩田さん: 岩田聡はこんなことを話していた。

岩田さん: 岩田聡はこんなことを話していた。 (ほぼ日ブックス)をちょっと泣きそうになりながら読みました。

働くことに対する姿勢を正してくれる本だった。

忘れないうちにメモをしておこうと思う。

テーマはクリエイティビティ(創造的な仕事)とは何か?

目の前のことを「面白がる力」を磨くこと

え、こんな発想あるの!こんなアウトプットつくってしまったの!?

という人と出会うと共通していることが

もっとみる

書評と日記と創作裏話と他

いつもの雑文。

怪盗ワイリーと砂漠の国の王女:伊豆平成【著】
(画像は https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-9985146913 より)

別にわたしは伊豆さんに感想をいただいたからって何か他意があってずっと宣伝してるわけじゃないですよ。本当にぜんぶオススメなのです。

e-book → https://ebookjapan.yahoo.co.jp/boo

もっとみる

〜Good time Good place〜9/15

おはようございます!!

最近ダイエットしているんですが、夜に日によってサラダか納豆ご飯を食べて飽きないよしている小川です!!

自分が飽きてしまう事を理解して自分をコントロールするといいかも!

美容師小川へのご予約▼

https://linktr.ee/Ken.1287

【読書メモ】キャリアとはなんなのか?キャリアについて悶々とする人が読んだ方が良い本 ー働くひとのためのキャリア・デザインー

「新卒入社から定年まで1社、終身雇用」という通念は大きく変わった。

転職することに対する抵抗意識も徐々に低くなり、複数企業に所属する働き方も増えている中で、「キャリアをどう考えていけばいいのか」

選択肢が広がることは素晴らしいことである一方で、選択肢が増えれば増えるほど、選択することが難しいなる。

自身を認知し、自己の人生を選択していくことのヒントになる書籍を紹介したい。

▽キャリアとは

もっとみる
ありがとうございます。是非フォローいただけると幸いです。
18

書評・チェイサーゲーム

江戸後期の歌人にして僧侶、良寛和尚には嫌いなものが三つあった。ひとつは歌詠みの歌。ひとつは書家の書。ひとつは料理屋の料理、と。
 のちに芸術家、北大路魯山人が『料理芝居』と題した文の中でこれを引用し
「料理人の料理とか書家の書というようなものが、いずれもヨソユキの虚飾そのものであって、真実がないからいかんといっているに違いない。つまり、作りものはいけないということだ」
 と説いた。
 しかし同時に

もっとみる