【たなまち農園日誌 20190710】〜まんまの次に覚えることば〜

パートナーとの電話での中で。

最近の赤ちゃんが、「まんま」の次に覚えることばの中に、

「はやく」

ってことがあるみたい。

赤ちゃんは、本当に大人をよく観察しているんだなあ。

僕も毎日、逆算逆算で生活しているから、この話を聴いてチクリと心を刺された感じがした。

小学校の頃、2キロくらいの通学路を行きは40分くらい?
帰りは倍の1時間半くらいかけて歩いていた。

小石を蹴ったり、カタツムリ

もっとみる

勇猛果敢な赤ちゃん

我が息子が今日もダイナミックに世界と触れ合っています。ちょうど3ヶ月が経過した今、新しい必殺技を覚えました。

そう、寝返りです、

 これはなかなか厄介。なんせ首も座ったばかりで長時間保持できない上に自分では原状回帰できません。 それなのに床に寝かせると1秒で寝返りしやがります。

寝返り→首あげる→力つきてぺっちゃんこ→泣く

 これの繰り返しです。リスクを顧みずに寝返りする姿は感動的ではあり

もっとみる

赤ちゃんは「お腹側」で心地良さを感じる

赤ちゃんは、背中側よりもお腹側で心地よさを実感していることが発見された。ユニ・チャーム(本社:東京都港区)が、国立大学法人長崎大学大学院医歯薬学総合研究科の篠原一之教授と共同で調査。胴回りを撫でることで赤ちゃんの脳血流量がどう変化するかをNILS(ニルス)測定し、心地よい部位がどこかを調べた。  

お腹マッサージ気持ちいい

また、柔らかな素材でお腹をなでた方が、より脳の血流量が増加した。触覚は

もっとみる

あたたかな贈りもの

今まで、赤ちゃんに触った記憶がありません。

単純に、機会がなかったのです。弟や妹はおろか、親せきや近所にも小さい子がいなかったから。

それどころか。自分が小さかったころ、わたしは自分より年下の子、特に赤ちゃんが大嫌いでした。

悪いことをすると、怖い顔で叱られ、頬をパシッとたたかれます。でも赤ちゃんは、ご飯をこぼそうが、ものを投げようが、おとがめなし。大人に笑いかけてさえもらえます。

「こん

もっとみる
読んでくださってありがとうございます!もりもり精進します!
4

幼稚園の夏休みがはじまっちゃう。
ママは子供達をモデルにサンプル撮影しちゃうぞ♪
色んなところで撮影しちゃう♪
ちょっぴりママは幼稚園の夏休みなければいいのにって思ってたけど。
捉え方変えて、一緒にお客さんの撮影に行こう♪
だってママは子連れカメラマンだもん♪いぇーい♪

保育園の葛藤

保育園とは保育に欠けている子を預かるところ、

お母さんの助けになるところですが。。

時々、子どもを傷ける事を助長してしまっていないかなあ

と思ってしまうときがあります。

保育園に預ける理由として、

お母さんが一家の大黒柱で働かなくちゃいけない・・

共働きで家で面倒をみる人が誰もいない・・

お母さんが病弱で子どもの面倒を見られない・・

女性自身が自分の人生を楽しみたい!

それぞれあ

もっとみる

実家へ2泊3日with息子さん その1

料理家の本田よう一です。
実家に2泊3日。ほぼネットも触らず、仕事もせずにしたら、
フォロワーの方が増えていてありがたい限りです。

さてさて、先日の三連休を使って
って言っても僕はフリーランスなので、関係ないですが
息子さん(1歳2ヶ月)が保育園がお休みと
妻もお休みなので

僕の実家 福島県は泉崎村に
息子さんと二人で帰省してきました。

なぜ?今回、こんなことをしたかと言いますと

その1 

もっとみる