超心理学

邪気を思い出す

とある兄妹の呪術紛争

今回は普段の催眠のお話とは少しズレてスピリチュアル寄りのお話。

確か今年の4月から6月末にかけてとある兄妹による『呪術紛争』が勃発していて巻き込まれてしまった出来事。

ルカという名の”神様”を名乗る兄と、相手の気(オーラ)を視ることが出来るという妹がいました。もうお兄さんの方に関しては魔境ですよね。

兄は自分のことを「自分は神様だ」と言って「自分の使っている魔法は自己

もっとみる
3

数少ない催眠資料

催眠関係の資料で日本で翻訳されあまり流通されていない資料として東側の催眠の資料が少ないです。

日本では近年、東側や旧東側の催眠関係の資料が出ておらずほぼエリクソンなどとと行った西側の資料が多く翻訳されて出版されています。

鉄のカーテンや西洋系の催眠を異常と言っていいぐらい崇拝している催眠関係者がいるのも現状です。そういうこともあってか旧東側や東側の催眠関係の資料や本があまり翻訳されないが現状で

もっとみる

闇に葬り去られた催眠史

催眠に関する多くの情報は現在の今でもあまりネット上に公開されておらず本を購入しないと手に入らないという催眠に関する情報が大半を占めます。

特に日本国内でもインターネットの普及以降、催眠に関する情報がいくつか掲載されても国内ですべて翻訳されて入ってきている情報があるのではなく『催眠』に関する本に書かれていた一部の情報までしか出てこないことが多いでしょう。特にコアな情報に関しては見つけたとして1サイ

もっとみる
6

感覚 共時性

最近は、ずっと不安定。
顔も毎日激変し、眠る時間も食べる時間(食欲がやっと出てから)もばらばら。
お酒は毎日。クスリはなんとなくいやでずっとさぼってる。

それのせいかな・・・・・

感覚が落ち着かない。

そのくせ痛いほど研ぎ澄まされている。

今朝は三時に目が覚めた。しっかり眠ったのですっきりしている。
でも不穏感が強かったので、しょうがないなとさぼっていたクスリを飲んだ。

もっとみる
あなたのことスキ♡スキ♡
4

「霊能力」「運」とは何かを解き明かしたい(超心理学)

私は子どもの頃から少しだけ不思議な感覚を持っていました。たとえば友人が見えない人影を見たり、ちょっとした先の未来が見えたり、結界のようなものが視覚で見えたこともあります。なんとなく未来を示唆するような夢を見ることもあります。そしてタロットカードも興味を持ってやるようにもなりました。高校の頃になると不思議と自分と同じような力がある人が集まってきて、不思議な話をよくしていたものです。ただこの力が特別強

もっとみる
読んでくれてありがとう
8