軽井沢風越学園

学校をつくっているというより、人の流れが生まれるように動いている。開校まで半年、「軽井沢風越学園」の今を訪ねて【7月25日〜27日 長野県軽井沢町】

長野県で今回、私がどうしても訪れたかった場所。それは2019年7月現在、設立設置認可申請中の「軽井沢風越学園」。3歳から15歳、異年齢・自己主導で学ぶ幼小中“混在”校が、いよいよ2020年4月に開校する。前回取材させていただき、greenz.jpにて記事を執筆してから2年。開校まであと半年となった「軽井沢風越学園」の今を、家族で訪ねる幸運に恵まれた。

自然がフィールド。「かぜあそび」の現場へ

もっとみる

長野県を考える(医療や教育について)

先週後半から息子の風邪をもらい寝込んでました。

土曜日、回復して急遽、長野に1泊2日で。
今回は知人のいる軽井沢へ、初めて行きました。
軽井沢はとても不思議な街で、不動産、開発の面、景観保全、地域ブランディングなど、とても学びが多い地域です。

数多ある観光地が、時代の変化とともに衰退していく中、軽井沢は今だに魅力的な街となり続けています。それは、なぜか?などなど

さて、本題です。
個人的に長

もっとみる
ありがとうございます♪
7

③福祉と教育、どう応答していくのだろう? #ケア文0202

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①第一回ケアの文化・芸術展の概要、感想・つぶやきのアーカイブ
②「ほっちのロッヂ」、 軽井沢町で試みるケアの文化拠点プロジェクト
▶︎③福祉と教育、どう応答していくのだろう?
④福祉とアート/サイエンスへの好奇心の接続 トーク&セッション
⑤【老いと演劇】ワークショップ「いつか老いる自分にかける言葉、仕草、眼差しを問う」
━━━━━━

もっとみる
励みになります。私たちも、「スキ!」
2

#探求学習 は生徒を変えられるのか!?~探究学習の振り返りを通して、深い学びを促進する @takashiiba #パターンランゲージ #探求PLカード

文部科学省の学習指導要領改訂において、新たな視点として提示された「探究」。先行実施に向けて次年度の「探究学習」の計画を進める学校も増えてきています。生徒自身が学びの主体となり成長していくための探究学習を支援するのが、実践のヒントとなる言葉を集めた「探究PLカード – 創造的な探究のためのパターン・ランゲージ」です。昨年度作成した「アクティブ・ラーニング・パターン《教師編》」教師が実践できる指導のヒ

もっとみる
No border between us!
7

実は僕、ワークショップって苦手なんです…

2020年に開校予定の軽井沢風越学園。http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1810/15/news039.html

8月3日〜4日間にてサマースクール(高学年の部)が開催されました。テーマは「本物の風越山荘」作り。

大変恐れ多くも、えんがわ商店として山荘(小屋)作りの講師?ファシリテーター?役を仰せつかりました。子供たちを見守りながらも、一緒に

もっとみる