退職防止

102:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 5

102:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 5

■前回の続き。

営業部のトップ、部長の加藤にアポをとった佐伯は
会議室で着座する加藤を確認してから、
ゆっくりと口を開いた。

佐伯
「今日は、お忙しいところ、お時間をいただき、ありがとうございます。」

まるで、顧客に接するように丁寧な言葉で
加藤に接する佐伯。

佐伯の「上」への気遣いは一級品として社内でも有名

もっとみる
励まされました。また頑張って書いていきます。

101:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 4

101:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 4

■前回の続き。

佐伯は同期メンバーに聞こえるような大きな声で
持論を続ける。

佐伯
「須藤、オレの課の成績が心配なのかもしれないが、
余計な心配している暇あれば、自分を心配してろよ。
このまま、良い状況が続くと思っているのか?」

挑発的な問いに、須藤も我慢できずに、反論する。

須藤
「うちの課は、若手がしっか

もっとみる
励まされました。また頑張って書いていきます。
4

100:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 3

100:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 3

■佐藤から退職届を出されて2週間がたった。

7月の最終金曜日、この日、
佐伯は同期の飲み会に出ていた。

BCM商事の2006年入社組だ。

約30人の同期で結成される同期会。

四半期に一度、このような会を行っている。
気を使う上司もいない、気楽な会だ。

2009年のリーマンショックも乗り越え、
当時と顔ぶれは

もっとみる
励まされました。また頑張って書いていきます。

99:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 2

99:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 2

■18新卒の佐藤の「退職します」という言葉を聞いた、
佐伯は、佐藤を部屋から退出させ、
MTGルームで一人、考えにふけっていた。

佐伯は、一般社員、主任、係長の時代
周りの誰もが認める、「できる男」だった。

国立大を卒業。BCM商事に入社して、33歳。
同期の中でもっとも早く、20代で課長に昇進。
しかも上場企業。

もっとみる
スキしていただき、感謝です。今後の励みにします。
1

98:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 1

98:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 1

■「すいません、課長、ちょっとお話が。。。」

BCM商事の営業課長の佐伯は
2018年に入社した、新卒社員、
佐藤から深刻な表情で声をかけられた。

佐伯は、(おいおいまたかよ。。。)と、うんざりした。

ノートPCのキーボードに手をおきながら、指を止め、
目だけを動かして、落ち着き払った声で答えた。

佐伯「どどう

もっとみる
すごく励みになります。これからも頑張って書いていきます。
1

97:キングダムの麃公の部下を動かした言葉。

97:キングダムの麃公の部下を動かした言葉。

■最近(今更)ですが、キングダムにはまっています。
読書そっちのけで、2ヶ月で40巻まで到達。

はっきり言ってめちゃめちゃ面白いです。
おかげで、コミック代が馬鹿になりません。笑

これまで少年ジャンプの漫画しかみてきませんでしたが、
個人的には、スラムダンクとワンピースが最強でした。

特にワンピースの白ひげ海賊団VS海軍(王下七武海)の
頂上決

もっとみる
すごく励みになります。これからも頑張って書いていきます。
1

96:カッコいいビジネスマン、カッコ悪いビジネスマン

96:カッコいいビジネスマン、カッコ悪いビジネスマン

■私は自分の行動基準に、
「カッコいい」という基準を行動指標においています。

つまり、これをすることは人としてカッコいいか否か?ここを一つの基準にしているということです。

●自分にとってカッコいいこと。
・店の店員さん(立場が弱い人)に敬意を払う。
・家族で外食にいけば、食器や皿をテーブルの上に並べ、キレイにして帰る。
・ゴミ箱が近くにあ

もっとみる
スキしていただき、感謝です。今後の励みにします。
1

95:NECが新卒1,000万の年収を払う件について

95:NECが新卒1,000万の年収を払う件について

■先日の日経新聞で、
衝撃的な内容の記事が私の目に飛び込んできました。

NECが優秀な研究者には新入社員でも
1,000万円の高待遇を出す制度を開始した。

という内容の記事。

これを見たときに、私は金額よりも
心配になったことがありました。

それは、ついに格差が広がり始めた。
ということ。

人口減少時代は格差が広がるので、
社会問題

もっとみる
励まされました。また頑張って書いていきます。
1

94:若手を叱責する前するべき、たった1つのこと。

■日々、様々な若手ビジネスマンと接していますが、
たまに、叱ることもあります。

アウトプット大全(樺沢紫苑さん)の著作の中でも
若手の人は、必要に応じて叱って欲しい。

というアンケート結果が出されていましたが、
正当な理由があれば、
指摘してほしいというのは誰もが思っていることでしょう。

■だけど、私はその道のプロとして断言しますが、
いきなり叱責するのはダメです。

なぜか?

本人に自覚

もっとみる
励まされました。また頑張って書いていきます。
2

93:態度の悪い受講生

■研修を様々な形で行っていると、
たまに態度がよろしくない受講生が出てきます。

セミナーのように、自分でお金を払い、受講する人と違い、
社員研修は、会社の指示で、会社のお金で受講するので、
やる気が見えない人がチラホラ見えるのです。

■私が態度が悪いなぁ。と最初に思いつくのが
足を組んで、だらしない姿勢で、受講する人です。

このような人は結構います。

このような人をみて、最初は、戸惑いなが

もっとみる
ほんとう、励みになります。ありがとうございます
3