進撃の巨人10周年

#進撃読書会 オレなりの心臓を捧げた読書感想文

※この投稿はネタバレを含みます。
読む方はご注意を。

《心臓を捧げる覚悟のある方だけ、読んでくださいませ》

遡ること、令和元年8月31日。

アニメを見ていたら唐突に進撃の巨人を読みたくなりまして、AmazonのKindleで購入。
1冊454円×29冊、お会計は約13,000円になります。

なぜ最初に日付を書いたか…

そう、記憶に新しい無料キャンペーンがその後に開催されました…
(キャン

もっとみる
ガンバ!
9

『人間の探求心とは誰かに言われて抑えられるものではないよ。』

漫画『進撃の巨人』に、はまってしまった。

一ヶ月くらい掛けて一話から最新話まで一気に読んだ。

読み始めたきっかけは、私がよく行く日本定食屋に『進撃の巨人』の漫画が置いてあったからだ。

そしてこのnoteのタイトルは、漫画の登場人物が言った言葉だ。

正に『進撃の巨人』を読み始めた頃の私だ。巨人の生まれた秘密に対する探求心が抑えられず、定食屋で読むだけでなく、ネットで漫画をがしがし買っていった

もっとみる
ありがとうございます!!
6

捨てたものと選んだもの

何かを変えることのできる人間がいるとすれば
その人はきっと…大事なものを捨てることができる人だ
 _『進撃の巨人』

「あ。もう外国行こう。」

私、本やマンガに影響されやすいんで(笑)
「大したスキルもなくてこれからどうなるのかなぁ。そろそろ結婚とかしなきゃなのかなぁ。」と悩む時期の20代後半。

進撃の巨人の名ゼリフに感化された私は平凡で安定した生活を捨てることにした。

中より上の企業に入っ

もっとみる
Grazie!(グラーツェ!)
6

進撃の巨人は人生のバイブル

※2,3分ほどで読めます。年間100冊以上の本を読む私が、過去に読んだ書籍を題材にinterestingでintellectualなnoteを発信します。

進撃の巨人10周年ということで、自分のお気に入りのコマから考えたことをまとめていきたいと思います。言ってしまえば、ただのひとりごとです。

「後悔しないこと」は幸せの最低条件

「幸せ」ってなんだろう。そんな哲学的なことを電車に乗ってるときな

もっとみる
Thank you!Keep on reading!
7

あの衝撃から10年だと......

#進撃の巨人10周年

大学生のとき友達の家に遊びに行って、たまたま友達がレンタルして置いてあった漫画。それが進撃の巨人との出会いだった。
最初に読んだ時の臨場感と衝撃はすごかった。
普段は空の上から覗き込むような感じで漫画を読むんだけれど、進撃の巨人は違った。
その場に自分がいた。
巨人が現れたときは心の底から怖かったし、訓練兵として訓練に参加していたし、所属兵団を迷ったりしていた。
それくらい

もっとみる
やった〜!またきてください!

とてもひとことでは説明できないような奥深さのようなもの

note(ノート)の方では比較的気楽に書きたいと思っています。

119話ではファルコが巨人化し、兄のコルトが死亡し、ポルコが巨人に食われ、(人間状態の)主人公の頭部が対巨人ライフルによって吹き飛ぶというカオス状態になった。

奇襲を食らったマーレとその奇襲をしかけたパラディ島勢力の戦いだから、激しい戦いになりそうだとは思っていた。

でも、さすがにあのカオスには面食らった。

119話公開まえか

もっとみる

日曜日の出口

日曜日の夜、ひとり椅子に座ってぼんやりと本を読む。目で活字を追ってはいるが、あまりその文章の内容はすっと頭に入ってこない。すると、テレビから聴き覚えのある音楽が流れ出す。大河ドラマのテーマ曲だ。「5分で分かる「西郷どん」」が始まった。深夜に、つい数時間前に見た「西郷どん」のダイジェスト版が放送されている。もうすでに見て知っている内容なので、読んでいる本に集中するためにテレビのヴォリュームを極限まで

もっとみる

表現するって何だろう。

今日、コラージュワークショップに参加した。

なんとなく「いいな」と思う写真を切り貼りした。本当に作業はそれだけなのだけど。

そこから、無意識に私が今何を感じているかが分かるらしい。

無意識に選ぶ言葉や色、貼る位置だったり。

無意識はウソつかないからね。

ウソつかないものを「表現」というんだろうね。

もっともっと表に出したいことがきっとあるんだろうな。だけど、枠に収まってる方が私は楽だっ

もっとみる
ありがとうございます♡
2

9月12日(木)〜15日(日) 倍音

9月12日(木)

最近いつも本を読むときに、この本を書いたときこの人は何歳だったんだろう、ということばかり調べてしまう。自分が今の年齢で何をしたらいいかを考えるために。

結局昨日は2時に帰宅して、5時くらいまで眠れずにいた。お酒を飲んで帰ると、家に帰ってから神経を鎮めるために1、2時間くらいかかって、それからお風呂に入って、それからまただらだらしたりするので、寝るのが朝方になってしまう。
12

もっとみる
18

巨大樹の森で学んだ「選択」と「責任」

日本は、上下関係にうるさい国です。

数ヶ月、数年先に産まれたりチームに属したりしただけで「先輩」「後輩」と明確な線引きが存在します。

「先輩の意見が絶対」という基本的人権の尊重を無視した組織は令和になってもいくらでもあるでしょう。

ほんとうは「だれが言ったか」ではなく「なにを言ったか」であるべきなんですが、なかなかそうはいきません。

明らかに先輩が間違っている場合なら後輩の意見が通ることも

もっとみる
今晩空いてたらDMください・・♡
10