生活と仕事の拠点を「岐阜県郡上市」に移します。

今年はじめに書いたnoteの通り、昨年の夏に岐阜県郡上市で参加していた、郡上カンパニーの主催する共創ワークショップ。

参加を決めた時には予想もしていなかったけれど、この時のご縁がキッカケで、この7月から岐阜県郡上市に居を移し、仕事も郡上市を中心にしたプロジェクトに参画することになりました。

デザインを通じて、未来をつくりたい

私がタッグを組ませていただくのは、郡上市出身のアートディレクターさ

もっとみる

【岐阜市議会】松原徳和 岐阜市議会議員が、水道民営化について一般質問。

2019年3月11日、岐阜市議会 第1回定例会の一般質問が行われ、その中で、松原徳和 岐阜市議会議員(会派: 岐阜市議会無所属クラブ)が、水道事業へのコンセッション方式導入(いわゆる、水道民営化)について、一般質問しました。

 松原徳和 市議は、かつて、岐阜市 上下水道事業部に勤め、全日本水道労働組合 岐阜水道労働組合の役員を務めるなど、上下水道事業のプロフェッショナルです。

※ 岐阜市議会無

もっとみる

世界一美しいドライフルーツをつくりたい!ドライフルーツ職人"成塚 裕美"さん

成塚 裕美さんプロフィール
出身地:岐阜県郡上市
活動地域:全国
経歴:地元の高校を卒業後、名古屋の短大に進学、その後服飾関係の仕事をしたくて関東に来たが、思うような仕事ができず転々とする。結婚後、ご主人の勧めで好きなことをやろうと思いいろいろなことを経験して行きついたのがドライフルーツ制作
ネットで販売したら即完売
作品はテレビCMなどに起用されている
趣味:走ること 多くのマラソン大会に出場

もっとみる

【岐阜県内】水道民営化 関連資料

岐阜県内の財界、官界、学会は、PPP/PFI(官民連携/民間資金等活用)を推進している。

 (株)十六銀行、(株)大垣共立銀行はPFI法を根拠法とする「(株)民間資金等活用事業推進機構」の株主。

 2017年6月22日、「岐阜大学等」は、内閣府から「地域プラットフォーム形成支援」を受けることが決定された。

 2018年11月15日、(株)十六銀行、(株)十六総合研究所、岐阜大学、岐阜県庁、岐

もっとみる

岐阜&長野の旅行から帰ってきました。岐阜の郡上踊りには毎年参加しています。岐阜県郡上市には、山があり、小さなお城があり、きれいな湧き水、アユの採れる川、懐かしさを感じるまちなみ、盛り上がる盆踊りがあります。イメージの中の「おばあちゃんち」、それがわたしの郡上です。

私のルーツ。郡上八幡

今日は郡上八幡町家オイデナーレで伝伝さんのスタジオの2階でお店番でした。

(ご来場くださった方が撮って下さいました!ありがとうございます〜♪)

石徹白洋品店のミニブースがあります。

明日まで!是非お立ち寄り下さい〜♪

今日は、

来店して下さった方とお話ししていたら

実は父の同級生だったという方がいらっしゃいました。

八幡、石徹白洋品店を通して

祖父、祖母、父をよく知る人と出会う事が

もっとみる

ナガラガワ白山 カタルシス

もう今年も終盤で今更ですが、

今年は白山開山1300年の年。



今年の初めに撮影した、PR動画に

姉妹山ガール妹設定(笑)

で出たので良かったら見て下さい!

青いコートが私です!

夏の終わりに(1)

今では毎年の夏の恒例行事になってしまった、徹夜盆踊り遠征の3年目はいつもとは少し違った景色があった。知らない人のために解説をしておくと、「郡上おどり」とは平均して約1ヶ月間、特にお盆の間は、徹夜で朝まで通す岐阜県郡上市の盆踊りである。

通常、盆踊りというとご年配の町内の方がやぐらの周りを踊り、それを近所の人が観覧する、という風景を思い浮かべがちだが、郡上おどりではそのイメージを破壊されるだろう。

もっとみる

郡上踊りあれこれ

小さい頃から郡上踊りしか知らなかった私は、

日本の盆踊り=ブルースだと思っていました。

でも!今年初めて白鳥踊りに行ってその思い込みは吹き飛ばされました。

近いのに全然違う。

郡上踊りがブルースなら、白鳥踊りはクラブ。

冬にパワーを貯めた老若男女の表現の場。

私は歴史も歌の内容も知らないので

勿論個人の感想です。

でも、とにかく八幡は切なさがあって。

ヤッチク踊りながら、

もっとみる

田舎への移住【岐阜県郡上市、石徹白】

私は岐阜県郡上市の中でも本当に山奥に住んでいます。

それはそれは豊かな水と自然の美しい所です。

移住者も増えて来たり、

移住者促進のイベントも盛んに行われていて

秘境ですが、先鋭的な取り組みがされていることに私はわくわくしています。

私は10年東京に住んだ後

一応2016年の秋から郡上市に移住したことにしているけど

移住という感覚はほとんどありません。

それは父の実家で、

おじい

もっとみる