銀皮88

銀皮88 役者インタビュー #9 菱井喜美子

空降る飴玉社のクラシックシアター
『銀皮の中のY(M)は、88℃の熱さを知っている。』
役者インタビュー #9 菱井喜美子

Q. 今作で演じる役はどのような人物ですか

菱井:敦津さんというね、独自の珈琲を長い間淹れているらしいです。職人さんだろうと思うんですけど。私も役者だから職人さんみたいなところがあるじゃありませんか。そこでドッキングをさせてね、掴んでいこうかなと思うんですけど。私自身はね

もっとみる

銀皮88 役者インタビュー #8 青木琴音

空降る飴玉社のクラシックシアター
『銀皮の中のY(M)は、88℃の熱さを知っている。』
役者インタビュー #8 青木琴音

Q. 今作で演じる役はどのような人物ですか

青木:脚本もらったときはめっちゃ女子高生って感じでキャラとしてかわいいなと思いました。素直で、すごいスレてなくて若い女の子なんだなって感じです。

–ご自身と共通している部分とそうではない部分

青木:夢があってそれを家族に反対さ

もっとみる

銀皮88 役者インタビュー #7 音蔵乙葵

空降る飴玉社のクラシックシアター
『銀皮の中のY(M)は、88℃の熱さを知っている。』
役者インタビュー #7 音蔵乙葵

Q. 今作で演じる役はどのような人物ですか

音蔵:脚本上で観たらすごくかっこいい感じなんですけど、演じてみるとポップというか優しい感じなんですよ。観られたお客様もきっとそう感じていると思うしもし脚本を見られることがあれば印象は変わると思います。

–確かに脚本上はかっこいい

もっとみる

銀皮88 役者インタビュー #6 藤村弘二

空降る飴玉社のクラシックシアター
『銀皮の中のY(M)は、88℃の熱さを知っている。』
役者インタビュー #6 藤村弘二

Q. 今作で演じる役はどのような人物ですか

藤村:最初台本を読んだときは自分に近いなと思いました。年齢も含め。役者志望だけどパッとせずフリーターのまましばらく続けているみたいなところ。考え事をする材料は似ているけど、台本を読んでいると感情の流れや発言は自分とは異なる部分はあ

もっとみる

銀皮88 役者インタビュー #5 出町平次(來來尸來)

空降る飴玉社のクラシックシアター
『銀皮の中のY(M)は、88℃の熱さを知っている。』
役者インタビュー #5 出町平次(來來尸來)

Q. 早速ですが珈琲に思い入れはありますか?

出町:紅茶派なんですけど、実の姉が珈琲を全然飲めなくて、小学生の頃「自分は飲めるで。姉ちゃんまだまだガキやな」なんてことを言ってましたね。

Q. 姉弟関係と今回の役について

–作品上の関係性と実際のご自身を取り巻

もっとみる

銀皮88 役者インタビュー #4 ナカメキョウコ(エイチエムピー・シアターカンパニー)

空降る飴玉社のクラシックシアター
『銀皮の中のY(M)は、88℃の熱さを知っている。』
役者インタビュー #4 ナカメキョウコ(エイチエムピー・シアターカンパニー)

Q. 今作で演じる役はどのような人物ですか

ナカメ:皆のお姉さんタイプだと思う。皆はいろいろなことに悩んでいる最中だけど、悩みを一回抜けてしまった人。抜けたら抜けたで、日々があるよっていうことを知っているし、悩んで諦めてっていう辛

もっとみる

銀皮88 役者インタビュー #3 坂口弘樹(勝手にユニット BOYCOTT)

空降る飴玉社のクラシックシアター
『銀皮の中のY(M)は、88℃の熱さを知っている。』
役者インタビュー #3 坂口弘樹(勝手にユニット BOYCOTT)

Q. 本作で演じる役はどのような人物ですか

坂口:ネタバレになってしまうとよくないので細かいことは言えないんですけど、“不思議な人”ですね。掴めない人、らしいですね。だから僕自身も掴めていないです。

–天然とかそういうのではない?

坂口

もっとみる

銀皮88 役者インタビュー #1 谷内一恵

空降る飴玉社のクラシックシアター
『銀皮の中のY(M)は、88℃の熱さを知っている。』
役者インタビュー #1 谷内一恵

Q. 今作で演じる役はどのような人物ですか

谷内:私、演劇関係者じゃない人にチラシ渡したりするんですけど、大体、一番上に名前が来ると「主人公!?」って言われるんですね。群像劇っていうと大袈裟かも知れないんですけど、作品自体がそんな感じのストーリーなので、もしかしたら私の役が

もっとみる