撮影風景(スーパー素過ぎる問題)

いつもフォロー&♥ありがとうございます❤(ӦvӦ。)

私の朗読やお喋りを配信しているマガジンもあるので、興味がありましたらそちらも是非!!!

手探りながら日々地道に宅録してるよ😃!

マイク➡Blue
オーディオインターフェース➡PreSonus/AudioBox iTwo
編集ソフト➡Studio One4

音楽をつけたり、音をキレイにしたりは自分ではできないけど
リップノイズや不必要な
もっとみる

😊😊😊😊😊

今日の録音。前より少し成長してた。

😊😊😊😊😊

憧れのアミアミ(宅録セット)

憧れのアミアミ(ポップガード)が届きました。
ちょっとお値段はしたけど
理想は (丸くて) (金属製) だったのでこちらの
「STEDMAN PROSCREEN101」にしました。

おお、強そう

マイクは「BEHRINGER B-1」です。
おすすめ本でも紹介したみるさんの「【歌ってみた】やってみた」をかなり参考にさせて頂きました。みるさんの表紙のイラストにも近いですね。
みるさんと同じく私も

もっとみる

録音芸術とライブのいいとこ取り「スタジオライブ」「セッション動画」の魅力

スタジオライブの映像が大好きです。セッション動画などとも呼ばれます。

普通、バンドや歌手の方が新曲を出すときに作るミュージックビデオ(昔はPVと言いました)の撮影は、レコーディング済の音源を流しながら、歌唱や演奏をする真似(当て振り)をして撮影されます。楽曲の持つ世界観やイメージを具現化するのがミュージックビデオですので、本当に歌っているか、弾いているかは問題ではありません。

一方でライブ映像

もっとみる

「著者自らが音声化しました。」というだけのものですが…

ボイスブック配信プラットホームWritone(ライトーン)で、自作品をいくつか音声化しては、公開しています。

殆どが、スマホのマイクで一発録りです。

一発録りならいいというわけではありませんが、最初に音声化を試みた『伊良湖岬』で挫折し、下手なりに一発録りできるスキルは、ないよりもあるほうがいいと思っているのです。

普段、たまに出てしまう「日常会話の中のトチり方」がそのまま出てしまったボイスブ

もっとみる

スマホでうまく音が取れないからOpen Cameraを使ったよ

筆者とりいは、Yutubeへの動画投稿をしているのですが、専用のカメラやビデオは持っていないので、もっぱらスマホを使って撮影をしています。

しかし、スマホを使うとうまく音声が録音できません。
屋外で撮影すると車の音や人の声など周囲の騒音が入ってきてしまいます。
騒音が入るだけならまだしも、その騒音により自分の声が途切れてしまう事があります。
外部マイクを使っているのですが、それでもうまく録音がで

もっとみる

録音に向けて

自作曲を録音するにあたって、参考に自分の好みの録音物を改めて聴く。好きな作品たちの録音には特に一貫性はないが、質感はどこかで交わってるような気がする。単純に演奏が素晴らしいというのもあるけれど、音を超えた要素が含まれている。感情や祈りだろうか。結局、ただ単純に聴き入って本来の目的を忘れるのだった。

毎回ハプニング。

今日は、ライブの音源提出の日で、音源は提出したんだけどハプニングが起きまくりやった。

録音ができてないことが3回くらいあって、結局失敗作を提出することになったり、スタジオの使用時間を過ぎて怒られたりと、前回はヴォーカルが喉を痛めて出来なかったりと、毎回のようにハプニング。

僕らは、まだまだ経験不足だし、先輩方や上手い子たちの足元にすら及んでない。かといって、いつまでも初心者気分ではいられない。

もっとみる

レコーディングで音を良くするコツ!!

おはようございます!

音楽家の湯川和幸です。

こちらはメールマガジンのバックナンバーです。

サンレコのバックナンバーを読んでいます。

その中で、昨年(2017年)の12月号が
特に面白いんです(笑)。

この号の特集は「名匠の秘技」。

ベテラン、、、というより
大御所&重鎮のエンジニアさんの
インタビューがぎっしり。

もうどれもこれもが面白い!!

そのインタビューを受けた
エンジニア

もっとみる

自分を癒す方法、誰でもできる簡単バージョン。

ご自分の声が、ご自分のハートをとても癒してくれます。

わたしは昔、ピアノで弾き語りを練習しており、携帯用のテープレコーダーで録音しては聴きを繰り返していました。

初めて、自分の歌声を聴いたときは正直『ゲッ!!!』 と、耳をふさぎたくなりましたが、上達するにはとにかく自分の声を聴きながら、どうすれば理想の歌いかたに近づけるのか?? と研究を重ねるしかなかったのです。口角の上げかたひとつ変えるだけ

もっとみる