長宗我部盛親

九州・四国地方の石造物⑨:天甫山宝篋印塔(長曾我部元親の墓)

名称:天甫寺山宝篋印塔

伝承など:長曾我部元親の墓

所在地:高知県高知市長浜 天甫寺山山腹

高知市天甫寺山の山腹に、土佐の豪族から身を起こして一時四国に覇を唱えた戦国大名・長曾我部元親の墓がある。

形式は宝篋印塔で、戦国時代末期の形式を示し、特に銘文はないが慶長年間に没した長曾我部元親の墓と見なして良いであろう。

なお、同じ高知市長浜の若宮八幡宮の参道には、長曾我部元親の銅像が建っている

もっとみる

真田丸ロスまであと2話。幸村と共に闘った「五人衆」のその後は?

真田丸ロスまであと2話。幸村と共に闘った「五人衆」のその後は?

人気大河ドラマ『真田丸』を語る上で欠かせないのが、大坂の陣で奮闘した「大坂城五人衆」と呼ばれる強者たちです。ドラマでは個性的な顔ぶれの俳優たちが演じている彼らは、どんな歴史的背景をもつ人物たちなのでしょうか。今回の無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』では、川合和史さんが真田信繁以外の4人を取り上げ、豊臣家・徳

もっとみる