隠れた前提

思考を思考する 「演繹法」vol.2

前回のエントリーは、思考を思考する難しさについて書いてみました。

簡単にまとめると

1.言葉がイメージできない

2.説明が抽象的

3.知識か習得か測りづらい

と整理してみました。

詳細はこちら(https://note.mu/lifeissimple/n/n7d1c29354068

今回は、演繹法について、整理してみたいと思います。

なるべく、難しさに配慮しながら書いていきます。

もっとみる

数字の向こう側に見えるもの

突然ですが、問題です。

A電車は7両に504人、B電車は6両に630人乗っています。どちらの電車が混んでいますか?

普通の人はこう考えるはずです。
1両あたりの乗客数を求めると

A電車 504÷7=72
B電車 630÷6=105

ゆえに1両あたりの乗客数が多いB電車の方が混んでいる。

算数の問題であれば、これで正解です。

しかし、もっと具体的に情景を想像してみてください。本当にB電車

もっとみる