雇用革命

働き方改革と雇用改革、時代に合った中小企業とフリーランスの新しい関係性

働き方改革とよく耳にするが、その改革はサラリーマンが対象とされる場合が多い。立場の弱い雇用される側に寄り添ったものだ。仕事も生活も両立できるように色々な策が政府から出ていて、一部は強制化されるものだから企業側は頭が痛い。

従業員側が「働き方改革」であれば、企業側は「雇用改革」を行わないとこれからの時代は厳しくなる。

例えば、休日を増やす政策でゴールデンウィークなどの連休を大型化すると、そのぶん

もっとみる