英語学習の需要

最近は、自動翻訳機などが出てきており、「こんなに膨大な時間を使って、英語勉強しなくてもいいのでは?」という意見を時々聞く。

しかし、仕事柄、海外の関係会社と英語でやりとりする場面があり、直接英語でやりとりして、何かのタスクを成し遂げられたときや、直接海外の方々と仕事や食事中の雑談でコミュニケーションをとれると、何とも言えない達成感を感じる。今後は、英語を使った情報収集と発信も行い、世の中に貢献し

もっとみる

需要と供給のバランスが崩れるタイミング

昨日はU-FES.MUSICでしたが、ツイートしましたが良かったです。細かい改善ポイントはすぐに社内にフィードバックしましたが、全体的に良かったなと。そのあとは食事したりであっという間に1日が終わりましたが。
今日書きたいことは最近ずーっと考えてるなんですが、そろそろ言語化できる気がしたので書いてみたいなというやつです。

結論、需要と供給が成立するというのは多分この世の中において、もう存在しない

もっとみる

ニーズについての話

先ずはこちらの記事を読んでみてください
最近noteを書きだした方の記事なのですが、とても面白い内容でしたので引用させていただきました
と言うのも、今回のテーマである「ニーズ」に「伝える側の工夫」というのは大きく影響するからです

今回は彼の記事にもあった「難しい言葉を使うな。少ない言葉でバシッとまとめろ。」と言うのを念頭に置き、”文字数少な目で濃厚な記事”を目指して書いていきたいと思います(╹◡

もっとみる

物流領域における世界の最先端テクノロジーのGROUND株式会社が17.1億円の第三者割当増資を実施

資金調達情報

調達額:17.1億円

ラウンド:-

募集方式:第三者割当増資

調達先:株式会社INCJ、Sony Innovation Fund (ソニー株式会社)
    サファイア第一号投資事業有限責任組合
    JA三井リース株式会社
    IMM Investment Corp.
    IMM Investment Group Japan 株式会社

調達年月:2019年7月

もっとみる
ありがとうございます、よろしければシェアもお願い致しますm(__)m
3

久しぶりにノート書きます。ツイッターに川崎競馬の予想を少し書きましたが、まずまずでした。けど、需要なさそうですね。

コスパ至上主義、辞めました。

「コスパいいよ!」って言うとき、たいてい「安くていいもの」という言葉になると思いますが、世の中って等価交換だよな。。と改めて気づかされるnoteがありました。

僕自身が一時期「コスパよく生きていきましょう!」とか言っていたこともあり、「うわああああああ」と感じるところがあったので、決意表明も込めて思うところを書いていきます。

コスパの裏側にあるもの

個人的に先日僕的にすごく衝撃を受けたnot

もっとみる

ものを売ることのむずかしさ。

ここ2日で有料note出してみました

価格は100円と200円
かなり安い...
500PV以上あるにもかかわらず

ひとつも売れなかった。

(サポートしてくれた方はいました)
本当に感謝します

まだチャレンジ段階なので、
売れなくて当然だとは思います

ただ、
ものを売ることをなめていた。

100円でも、
簡単には財布の紐を解いてくれない

自分で作ったものを
買ってもらう。
改めてこれ

もっとみる

なんでも一定を超えると考えが変わる

例えば、給料が25万円欲しいと思って目標を立てたとして、実際に25万円を貰えると次はどうするかと考えないとダラダラしてしまうだけです。 

では、次をどうするか?

いろんな考え方があります。次は給料を50万円貰って今の2倍にしようとか、やりたいことの投資額が増えたから少しお金を使っての効率というものを取り入れていこうなど人それぞれでしょう。 

私の場合、もう給料を今以上に貰うという目標はありま

もっとみる

私のお品書き(活動まとめ)

今までに書いてきた内容を整理してみました
タイトルから各種記事に飛べるように設定してあります

【 転職ブログ 】

・転職活動① ( #日記 #仕事 #転職 #失業
一言メモ:就活をストップした方が良いケースもある

・転職活動②  ( #日記 #仕事 #転職 #失業
一言メモ:失業直後はまず落着こう

・転職活動③ ( #日記 #仕事 #転職 #失業
一言メモ:各種手続きめんどくさ

もっとみる

役に立つという呪縛

コドナスクールに通うという投稿をちらほら見かけ、

すごくもにょもにょしていた。

なんで?

(経緯は省くが)Aコミュニティで知り合った人が、Bコミュニティにも顔を出し始めていてすごく恐怖だった。

空にあった安全地帯が、がらがらと下に落下していくようなイメージで、気が気がじゃなかった。

なんでか?というと、

「だってわたしのだもん!」

(笑)

いいものは一人占めしたいんです(笑)

もっとみる