顧客との関係

[ 総まとめ ] オファリングモデルを活かした事業運営(4/5)

■ オファリングモデルを支える事業運営の仕組みを整備する

オファリングモデルをうまく導入できたとしても、これを支える事業運営の仕組みが整わないままでは大きな効果は期待できない。導入手順の説明では「⑥ でき上がったすべてのオファリングモデルを重ね合わせて事業をマネジメントする」と説明したが、これは事業運営の仕組みがあってこその話だ。

オファリングモデルの成果を高めるには以下のような仕組みの整備が

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります
15

[ 総まとめ ] オファリングモデルを活かした事業運営(3/5)

■ オファリングモデルの導入にはさまざまなキーワードが存在する

オファリングモデルの導入手順を足早に説明してきたが、これにビジネス上のキーワードを重ね合わせてみよう。小野寺工業の新事業立上げストーリーにはさまざまなキーワードを盛り込んだが、ほかにもキーワードはある。
簡単に説明しておこう。

・ 市場成長率 / 規模
「魅力的な市場」とはどんな市場なのか。それを効果的に評価するには「成長率」と「

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります
17

[ 総まとめ ] オファリングモデルを活かした事業運営(2/5)

■ マトリクス型事業運営の悩みをオファリングモデルが解決する

オファリングモデルは事業運営の基礎をなす。
意志薄弱な行動を繰り返してきた事業運営は、オファリングモデルの採用により大きな第一歩を踏み出すこととなる。オファリングモデルという背骨を獲得し、しっかりとした歩行が可能となるのだ。
複雑なマトリックス型の事業運営を行う組織ならなおさらだ。オファリングモデルは、マトリックス型で混乱する事業を救

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります
14

顧客との関係

ここには、顧客との関係の深さや、長さを表現する言葉が入ります。
ここに入る言葉は、対面や電話などのパーソナルなものからオンラインによる自動化されたものまで様々です。
 「チャネル」と似ていますが、「顧客との関係」は「顧客との関係性を深めるための工夫」とすると考えやすいです。

例)
・セルフサービス
・カウンセリング
・コンサルティング
・売り切り
・長期契約
・会員制
・ポイントカード

どの

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです☆