飾れる

2019.3.6 【大切な物は晴れた日にしまおう 〜雨の日の啓蟄〜】

今日は二十四節気の啓蟄(けいちつ)の日。
啓蟄は、冬籠りをしていた虫が、大地の暖まりを感じて土から顔を出すことを表します。

実際には、まだ風が冷たい日が続きますが、一雨毎に、春の蕾の大きな膨らみが見受けられるでしょう。

この日にお雛様をしまうのが良いとされていますが、今日は全国的にあまりお天気が良くなく、湿度も高め。

お雛様をしまうのは、もう少し先にした方が良さそうです。お人形や

もっとみる