高木信明

LINE@が…乗り換え失敗 orz

LINE@の仕様が変わるとは聞いていました。

そして、詳しく教えてくれた友人にも、改めて相談するつもりでした。

しかし、慌ただしい中で、ふと、

LINE@の乗り換えやってないな…

と思ってしまって、いじったのが運の尽き。

友達もいなくなり、配信する意味がなくなってしまいました。

久しぶりの無力感。

反省しています。

それでも、強い理由がありますので、
今後もSNSからの区政報告や活

もっとみる

ブーメランに激高するのも政治パフォーマンスですか?

不法行為は刑法に反しない、即ち、犯罪ではないから作為的に不法行為に及ぶ所作を奨励しているかわけだから、『NHKから国民を守る党』に嫌悪感を覚える人は批判するだろうね。

もっとみる

今更ながら『音声入力』

ここ数日ずっと取り組んでいる区議会第一定例会一般質問。準備が今日で終わりにしなければ間に合わないのですが、どうにも、言いたいことが多過ぎて、まとまりきれずに煮詰まってしまいました。

そこで、5年間苦労を共にしてくれてきた私のパソコンの画面をいじっていたら、
なんと!音声入力ができるようになったではありませんか!
これは驚きです。
今更ながらではありますが、これで今後も長文の作成が非常に早くなりま

もっとみる
よろしければシェアもお願いいたします(^^)
4

気の利いた?自己紹介②「名前の由来は〜」

好評でしたので第二弾です。
緊張しない自己紹介のための工夫です。

【緊張しないコツ】
実物よりも良く見せたいのをあきらめて、等身大の自分を見ていただく。
こうすれば、背伸びしてないので、緊張せずにのびのびと発表できます。

背伸びをし、実際に取り組んだ練習量よりもうまく見せようとか、
実力以上に勝ちたいとか、そんなときはだいたいうまく行かず。
舞台での演奏とか、劇の発表とか、人前での発表も、短距

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
2

『命よりも大切なものがある』がん哲学外来 樋野興夫先生の教え

『命よりも大切なものがある』

本書のタイトル「明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」もその一つです。これはマルティン·ルター(ドイツの神学者·牧師)の言葉を私風にアレンジしたもので、そこには次のような意味が込められています。

「命よりも大切なものはない。命が一番大事」とは考えないほうがいい。
命が尊いことは確かですが、「自介の命よりも大切なものがある」と思ったほうが、私たちは幸せ

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
9

気の利いた?自己紹介①「植物にたとえると」

自己紹介って、何度やっても緊張します。
理由は簡単。

実物よりも良く見せたいのと、
せいぜい1分程度の短い時間の中で、何とか覚えて欲しいと思うからです。

だいたい背伸びをすると、舞台での演奏とか、
劇の発表とか、思いつく発表形式のものはみんな緊張していました。

前の職場は小学校でしたので、たまにですが朝礼の話が回ってきました。
700人の子どもの前で、それらしい5分から10分の話をするにはか

もっとみる
よろしければシェアもお願いいたします(^^)
7

㊙駅頭秘話(上) 〜都議選・衆議院選、そして自分の選挙〜

いよいよ春の統一地方選挙間近となりました。
4月21日の投票日に向けて、全国で全力の取り組みが進んでいることと思います。体調不良を起こされませんよう、本気で地域の問題に取り組もうという候補者の皆様のご無事をお祈りいたします。
(本気で無い方は今のうちにお引取り願いたいですが)

私の所属する葛飾区は、過去の様々な事情から、統一地方選挙から外れたスケジュールで動いています。ですから、私は2017年1

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
1

人生の意義⇒思いついたら実行しよう

今朝は倫理法人会のモーニングセミナーに参加して、「立石ダイスキ♡」な地元の細谷政男氏のお話を伺ってきました。
お話の端々に地元立石への愛情が溢れていました。そして運営している倫理法人会の皆様も、この地元のために頑張っている人を応援しよう!という熱い想いで、モーニングセミナーの開催をしたり、色々な職種の方をつないだりしていらっしゃいます。
こんな熱い方々が、地域の盛り上がりを陰で支えてくださっていた

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
3

落合陽一さんの「ゼロヒャク教科書」

早起きして勉強会にいそいそとでかけていったのですが、真っ暗。

一日間違えていました。
明日もちゃんと目が覚めるといいのですが。

というわけで、読書の時間ができたので、午前の仕事に行く前にこの本を。

落合陽一さんの通称「ゼロヒャク教科書」、
「0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書」
を読んでいきます。
すでに共有したい文章が数多くありましたが、

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
5