青木稲荷大明神

東京都江東区森下 1-16-6

ご祭神 創建年等の詳細不明。

建物と建物の間にギュッと詰められたように建っている。
東京らしい小さな小さな神社。

こんな小さな敷地で気の毒・・・
と思う反面、
よくぞ残ってくれたと思う気持ちもある。
ずっと後の世まで存在し続けてほしい。

もっとみる

美しいものは悲しい

「美しいものは悲しい」

小学生の時にホームステイにやってきた中国から留学生が言っていた言葉を思い出した。

確か芸術について語っていたのだと思う。

その時に話していた内容は忘れてしまったが、その言葉だけは折に触れて、思い出し、現在に至る。

今日は鳥居という歌人の歌集「キリンの子」を読んだ。

美しく、そしてやはり、悲しかった。

目を伏せて空へのびゆくキリンの子 月の光はかあさんのいろ 『キ

もっとみる

悪夢

元夫の夢を見た。

神社の赤い鳥居を、すだれ?のようなもので一生懸命閉鎖していたら、いつの間にか夜になっていて辺りは真っ暗になっていた。

暗闇の中から「真っ暗だし手つないで帰ろう?」と元夫の声がした。
手を差し出す元夫。
(結婚していた時もそうだったなぁ。)と思いながら、手を繋いだ私。

子供もいないし勇気を出して聞いてみた。

私「子供たちに毎日会えないけど、さみしくないの?」

元夫「ぜんぜ

もっとみる

新海監督の描く世界が美しいから

つい、ほんとについ最近。
ちゃんと『日本』を味わい尽くさないと勿体ないと思うようになった。

………✳︎………………

なんで?

いくつか理由があるけど、その1つに
「新海監督の描く世界が美しいから!」
というのが加わった。

今回の映画「天気の子」は、ストーリーに賛否両論あったようだ。
私は、ストーリーも含めて、「君の名は」とはまた違う感じだけどよかった。

ストーリー云々もだけど、とにかく美

もっとみる