見極めて!!一つの情報を鵜呑みにしないでね!!

最近やたらとnote の中で  投資家さんとか バイナリーだとか
 トレーダーさんと名乗る方のフォローが続いています。
私の noteにも  微妙にアカウント名は違いの方3名いました。
現在はアカウント消されていますが、
まず記事がほぼ同じで、ラインでお友達になって5000円から始められて~~みたいな内容です。

今朝 noteで「投資」「お金持ちになる方法」
で検索したら全く同じ記事が違うアカウ

もっとみる

熱中症対策の”思いやり” - 安価飲料自販機

一、二年前のこの時期に”SNSで拡散&大絶賛”された話題を思い出しました。『とある建設現場で、【熱中症対策として効果的な某飲料】を激安で(差額は事業主が負担し)独自に設置する”思いやり”』の話。

 実社会では…仕入れ額より安く設定して会社側が差額負担するのは、(福利厚生が弱めな)オフィスビル内企業でも導入済みなくらい、ありふれたこと。ここは屋外の作業現場なのでなおさら有効(≒当たり前?)。それを

もっとみる

管理者は人から言われた事を鵜呑みにするのではなく、自分で確認する事も必要

管理者が人からの報告や連絡を鵜呑みにしていると、思わぬトラブルが発生する

仕事では人から言われた事を鵜呑みにしていると、そこから思わぬトラブルが発生する事があります。

特に、ディレクターやマネージャーの立場で仕事をしている人は、日々、部下などから状況報告、進捗報告を受けたりしているかと思います。

そういった報告内容を毎回、鵜呑みにするのは危険だと感じます。

そこには実際に担当しているメンバ

もっとみる

何が真実か!? 見極める・・・

私の学生時代・・・今から数年前? 数十年前・・・? は、

物を買う時にどうしていたか?と言うと、人それぞれですが、私の場合は、今の若者には考えられないかも知れませんが、事前調べ無しで店頭ジャケ買いが普通でした。 

インターネットなんて全く広まってなく、何かを新しい物を発見する時は基本「雑誌・TV・友達」です。 友達なら使い勝手・値段を聞けますがそれでも情報は2.3人からです💦 だから買って後

もっとみる

教育は「水」と同じである。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

教員を目指していたことがある、五木田穣(ごきたゆたか)です。

思ったことを書くようにしていますが、

今日は、教育(学び)の質について。

水はすべての源。教育は生きる源。

人間が生きるためには「水」が必要です。

人体の60〜70%は水分です。地球の70%も水分です。

水がなければ、私たちは生きていくことができません。

教育は「水」と同じだ

もっとみる

鵜呑みガールのその後

私は、ゆらぐ。

誰かから向けられたかすかな、でも刺すような一言に。誰かの小さな敵意に。

前は、このゆらぐ自分が嫌だった。ズドンと巨神兵のようにどっしりと、何がきても「きかんぞ」と言いたいとずっと思っていた。でも今は、おきあがりこぼしのように、ゆらいでも中心に戻ってくればいいと思っている。

ぐわんぐわんするということは、相手の言うことも一度適度に受けるということだ。取るに足らない相手であれば無

もっとみる

株湯のススメ

「足は、組むんじゃなくてねえ」

温泉の湯船に入っていたら、隣のおばちゃんからふいに声をかけられてびくっとする。

鳥取県、三朝温泉の株湯。840年もの歴史を持つ由緒正しきこの共同浴場にはいくつものしきたりがあり、慣れない頃は来る度にいつも何か怒られた。

湯船が床と同じ高さにあるので、髪を洗ってバシャーンと派手にやると、湯船に泡が入るから前かがみにそっとお湯を流すこと。お風呂から出たら、去る前に

もっとみる

【メモの魔力】をいくら読んでも、いくらメモしても、成果が出ない人の特徴。してはいけないことを書きました。

あけましておめでとうございます🎊

note を始めて数日。

まだ、機能の使い方がよくわかっていないけど、この記事は有料にします。

私は、女性の生き方や在り方、子育て、教育の常識と意識を変え、幸せに豊かに楽に愛に溢れた人生を美しく生きることをお伝えしているので、その経験も踏まえて書きます。

前田裕二さん著【メモの魔力】、ご存知ですか?

名前は知っているけど、購入していない方は是非購入を!

もっとみる

フィジカルアセスメント

さっきまでスーパー眠たかったのに、お風呂に入ったらなんだか目が冴えてしまった。

からだは疲れている自覚はあって、おそらく大人しく寝た方がいいんでしょうけど、アドレナリンが出ているのならば仕方ない。日記でも書くことにしよう。

この二、三日、ずっと考えていること。責任逃れと請け負うことについて。

今まで、調子が悪ければとりあえず病院へ、という認識を持っていた。親がそういう考え方だったので、悪化す

もっとみる

裁判員裁判の破たんが見えた

「青酸連続変死事件」の“省エネ”審議で露呈 裁判員裁判の破綻が見えた (粟野仁雄)

11月7日、判決傍聴の抽選結果ボードを見る傍聴希望者たち。京都地裁(画像の一部加工)。(撮影/粟野仁雄)
京都、大阪、兵庫で起きた青酸化合物による変死事件で夫や交際相手など男性4人への殺人罪などで起訴された筧千佐子被告(70歳)に対し、京都地裁(中川綾子裁判長)は11月7日、「遺産目的など金銭欲で人命を軽視した非

もっとみる