鶴と亀

鶴は千年、亀は万年 ~67歳から72歳~

1、古希

いよいよ12回目、最終回となります。6年ごとに考察してきた世代考察。67歳から72歳までです。前回はこちらから↓。

キーワードは「古希」です。還暦が60歳なら、古希は70歳。

出典は、中国の唐王朝の時代の詩人である杜甫(とほ)の詩、曲江(きょっこう)より。「酒債は尋常行く処に有り 人生七十古来稀なり」からです。現代語訳すると、「酒代のツケはどこにでもあるが、七十年生きる人は古くから

もっとみる

イラストに込められた想い。

梅園温泉の足湯に飾られたイラストはただ縁起の良いものを書いただけではなく、別府に縁のある意味が込められている。この絵は梅園温泉組合長の平野さんが清島アパートに住む安河内彩香さんに依頼して描いてもらったものだ。

平野さん曰く、別府駅周辺にはめでたい地名があるということで、それを表現した絵を描いて欲しいとお願いしたのだそうだ。

竹瓦温泉の竹、松原温泉(波止場神社)の松、梅園温泉(梅園町)の梅で松竹

もっとみる

物語の中で玉手箱を開けてしまい、お爺さんになる浦島太郎。
原典の『御伽草子」には続きが書かれています。
太郎はその後鶴になり、蓬莱山に飛び去ります。乙姫も亀となって蓬莱山に向かい、2人は幸せに暮らしました。
その後2人は丹後に戻り、夫婦神となります。意外にハッピーエンドなのです。

ありがとうございます!今日が良い1日でありますように!
47