黒田如水

滋賀県内の石造物㉑:黒田観音寺宝篋印塔(伝・黒田氏の墓)

名称:黒田観音寺宝篋印塔

伝承など:黒田氏の墓

所在地:滋賀県長浜市木之本町黒田 観音寺

木之本町の黒田の集落にある観音寺は、地名を冠して「黒田観音寺」と通称され、その名の如く観音菩薩をまつる寺院であり、本尊の准胝観音像(寺伝では千手観音)は平安時代初期の優作である。

境内にある宝篋印塔二基は、この地の領主であった近江源氏黒田氏ゆかりの石塔と伝えられ、塔身が欠損しているものの南北朝時代の作

もっとみる

九州・四国地方の石造物⑩:崇福寺笠付角柱塔(黒田如水の墓)

名称:崇福寺笠付角柱塔

伝承など:黒田如水の墓

所在地:福岡県福岡市博多区 崇福寺

太宰府の古刹・崇福寺は、江戸時代になって福岡藩主黒田家が同寺を菩提寺としたことから博多に移転し、現在も境内には福岡藩主黒田家の歴代墓所がある(一部の藩主は同じ福岡市の東長寺にある)。

藩主の墓所はいづれも笠付の角柱塔で、大名家の墓所に相応しい巨大な墓塔であるが、その中でも墓所中央に建つ藩祖・黒田如水の墓(三

もっとみる

安倍外交。

日米同盟改定と沖縄返還交渉の際に、岸・佐藤両総理は、日本の核兵器所有をちらつかせて、米国に譲歩を迫ったが、一応、外見上唯一の被爆国として被害者である事を外交カードにしている上に、仏の顔も三度までで、岸・佐藤の血を継ぐ安倍晋三が核兵器所有をちらつかせたら、「ほら、見たことか、鷹派の国粋主義者、Nationalist、好戦派。」と見出しが踊るが、アメリカも戦後73年間、日本と関係していたわけだから、同

もっとみる

もっと、もっと、東京一極集中を劇的に進めよ。

新天皇陛下即位、世界ラグビー、参議院選挙、東京オリンピック・パラリンピックと東京のCalendarはScheduleで一杯だ。
立ちっぱなしの、逝きぱっなし、拍手喝采、万歳、万歳の感謝感激雨嵐。

こんな時だからこそ、皇宮警察の制服を着た秋元優里、赤坂御苑で、宮内省の宦官相手に決起を促せ。「聞け、聞け、お前ら、」と、単純に、いつも通り殺れ。

訳が分からなくなるくらい、東京だけ忙しい。
俺っすか、

もっとみる