15曲入りフルアルバム、bandcampにて本日リリース!!

Neu! Neu! Noize! | Noinoinoise

レコーディング期間:2018/11/24~2019/03/16

アーカイヴ・シリーズが一段落したので、去年からちまちま作ってきたトラックを一挙大放出!

もちろんbandcampなので、全曲フル尺試聴できます。

是非聴いてみてください。

機材:Ableton Live 10, iZotope Ozone 8

トラックリスト

もっとみる

DailyUI #001 - #005 まとめ

◯DailyUI #001 Signup

・意識したこと
*一目で何の画面か?が伝わるものにしようと考えていて、そのために必要な項目は何か?を思い浮かべながら取り組んだ。

・気づいたこと
①サービスに合うなら、背景に薄くドット柄などを入れても可愛いなと。
②ボタンの色にはもっと合う色がありそう。
③サインアップの段階でどんなサービスかが伝わると、初期段階から使う楽しみを感じてもらえるのかなと思

もっとみる

きよまる!🌐ザ・ワールド

ミュージシャン🎸であり活版印刷職人👨🏻‍🔧「東郷清丸」の日々の生活を記録するVLOG (ビデオブログ)です。突然アップされるのでチャンネル登録🎯するのがオススメ👀👌🏻✨

#001 ~超ドQツアー大阪NOON~【VLOG】
東郷清丸のVLOG、「きよまる!ザ・ワールド」が始まりました🎊
今回は8月23日に開催された超ドQ大阪編(with YeYe)の様子をお届け👀
YeYeちゃ

もっとみる

#003 たましい

#003 たましい

 稲盛総一朗が都内の私立高校に合格した次の日に神が死んだ。神の死骸は第一発見者の総一朗によって水槽から掬い出され、そのまま総一朗の手によってうやうやしく近所の公園の生け垣に埋葬された。夜遅く、父が仕事から帰ると、総一朗は作り置きしておいたクラムチャウダーを温め、ご飯をお茶碗によそい、キリンラガーの缶ビールを冷蔵庫から取り出して父に手渡した。神ちゃん死んだんか。総一朗は黙ってう

もっとみる

'95 till Infinity 目次

'95 till Infinityの目次を作ってみました。

⇒ あらすじ はこちら。

⇒ 作品説明 はこちら。

< '95 till Infinity ~ Prologue
   He's Back >

'95 till Infinity #001

'95 till Infinity #002

'95 till Infinity #003

'95 till Infinity #004

もっとみる

'95 till Infinity #011

【 第1章: 2nd Summer of Love of Our Own #003

 最初にレイブに行くきっかけを持ってきたのはトーニだったと思う。

 あれは、多分高校3年も折り返し地点になろうかとする頃、俺たちがイースト・パースのいつもの倉庫の脇で滑っていた時だった。

 その倉庫の搬入口はトラックからの荷下ろしのために5mぐらいの幅でトラックの荷台の高さに合わせて一段高くなっていて、倉

もっとみる

平和と令成の狭間を生きる僕たちへ #もくじ

アラサー僕のせきららな散文です。
10年後のアラフォーが切なくもノスタルジックな雰囲気に浸れますように。

平和と令成の狭間を生きる僕たちへ #001

プロローグ
狭間を生きるこれからの僕たちへ

平和と令成の狭間を生きる僕たちへ #002

平成という時代
平成人のえとせとら

平和と令成の狭間を生きる僕たちへ #003

合理的経済人としての価値観
集合体としての僕たちの合理性

平和と令成

もっとみる
評価頂きありがとうございます!!よろしければシェアもお願いします。
6

2019年7月17日号  ファミリーセール情報マガジン

招待状不要で誰でも参加できるファミリーセール、サンプルセール情報をお届けしています。

Webページはこちら
https://tokyosamplesale.com/index.html/

*********************

【nano universe(ナノユニバース)】

nano universe(ナノユニバース)のファミリーセール、サンプルセールが開催予定です。

日時:
20

もっとみる

'95 till Infinity #003

【 Prologue: He’s Back #003

 『飲みが足りないから』か、スティーブが言いそうなことだ。

 その理屈自体にはなんの論理性もないし、ただの酔っ払いの戯言でしかない。今の会話からその部分だけ切り出して文字にしても誰も納得なんかしないし、この世界に1mmの違いも生み出さないことは間違いない。

 けど、結局のところ、俺はあいつの言ったことというよりも奴という人間を覆うオー

もっとみる