鴨川について

鴨川について

2年ほど京都で暮らして分かったこと、
私は鴨川が好きだ

春は

昼には、鴨川デルタで本を読んだ
夜は、友達と夜桜の下で、安いお酒とアイスを片手にゲラゲラ爆笑した

夏は

昼は、テスト勉強に行き詰まり、思いつきで友達と寮を飛び出して鴨川に入った。
ドーナツを買ってきて、鴨川で半身浴しながら、ドーナツを食べた◎騒いだ
夜は、1人でベンチに座り、お笑いの動画を見ながら、お酒を飲んでた

もっとみる

クラムボン、Super Butter Dogとの出会い / ブラジルとの縁 / 大村憲司さんとの別れ・「夜空の向こう側で」 (1998②)

*2/11 宮沢和史ツアー写真2枚追加しました。

*このエッセイはデビューから2018年までの30年間を1年毎に振り返る連載です。このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」をご購入いただくと連載の全ての記事を読むことが出来るので、おすすめです。

1998年4月27日。パール兄弟のギタリスト・窪田晴男さんに誘われて、西麻布のOjas Loung

もっとみる
ありがとう!メッセージは毎回変わるので、他でも試してみてくださいね。
53

高野寛 ≦ 「HAAS」 ・インターネットの海へ (1998年①)

*この連載は、デビュー前の1987年から2018年のデビュー30周年までを(およそ)1年ごとに振り返るエッセイ。各章を¥200で販売していますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと過去と今後更新の連載の全ての記事を読むことが出来るのでおすすめです。

*1998年の出来事: Windows98発売 / Google設立 / 日本でiMac発売 / 原宿の歩行

もっとみる

幸福論

椎名林檎の幸福論。
1998年の作品、デビュー曲。
当時はそのメロディーや独特の歌声、ビジュアルばかり注目してた自分。
歌詞をちゃんとは聴いていなかった。
大人になって改めて、こんなに深い詞だったということを知った…若い頃に、こんな素晴らしい歌詞を書けるなんて彼女は本当に凄い。

本当のしあわせをさがしたときに愛し愛されたいと考えるようになりました。
そしてあたしは君の強さも隠しがちな弱さも汲んで

もっとみる

【短編小説】自転車に乗って

自転車に乗るなんて何年ぶりだろう。いや、正確には昨日コンビニまで乗ったんだけど、時間的にはあくまでそこ2~3分の話であって、そんなの『乗った』うちには入らないし、恥ずかしくてとても入れられない。でも今日は多分結構長い時間乗れるだろうと思う。だって、新生活を始めたばかりの独り者が、日曜の昼下がりに予定なんてあるはずもないじゃないか。

 朝から相当いい天気で、ワンルームの狭いベランダに出たTシャツ

もっとみる

ROCKET DIVE ---- hide with Spread Beaver

先週5月2日。
hideが亡くなって、ちょうど20年経った。

ーーー中学3年のとき、隣の席の男子がhideのファンで、亡くなったとニュースで知った日、静かに泣いていた。

私はそれからhideの曲を聴くようになったのだ。


このROCKET DIVEは、当時から好きだった。

歌詞がまたすごくいい。


“何にもないって事、そりゃあ
なんでもアリって事
君の行きたい場所へ何処でも行ける”

もっとみる

celebrity skin --- hole

私の人生を変えた人物の一人。彼女の名前はコートニー・ラヴ。
忘れもしない、中学3年生のある日、家でMTV見てたときに、この曲をライブで歌ってた彼女の姿を見て一目惚れしてしまったのである。
その後、カート・コヴァーンの妻ということを知る。