2016年を振り返る2019年

TumblrやFacebookやInstagramにバラバラ書いていた過去の日記をまとめてnoteに移そう、と思ったのは本当にただの思いつきでした。

この過去を振り返る作業を始めた頃は、「すいているのに相席」の傑作選をやるとは思いもよらなかったので、こういうのは巡り合わせなのだろうかな、と感じています。

もっとみる

2016年 1月に書いた文章

2016年
あけましておめでとうございます。
2015年、色々なことがありすぎて、ろくに文章も書けずにいたら、大晦日になっていました。そのまま、ぼんやりしていたら年が明けてしまった。
今でも何を言えばいいのかわからなかったりします。
もうすぐ舞台「ブルールーム」初日です。
昨年、ナショナルシアターライブで上映されていた、ビル・ナイ、キャリー・マリガン出演の「スカイライト」と同じ脚本家デヴィット・ヘ

もっとみる

宮沢和史「歌手活動無期限休止」宣言と「最後」のツアー (2016)

*7/7 夜:文末に、宮沢和史関係の過去ポストをまとめました。

*このエッセイはデビュー30周年の2018年のエピソードまで連載を続ける予定です。このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」をご購入いただくと過去と今後更新分も含めた30年間全ての連載記事(全42話・予定)を読むことが出来るのでおすすめです。

*2016年の出来事:2015年に続

もっとみる

【伊達ルネッサンス塾 第3期/最終発表会レポート】それぞれのゴールにたどり着いた塾生たちは、新たなスタートラインに立つ

■2017/2/25(土)@舘矢間まちづくりセンター(丸森町)

6月25日(土)のプレセミナーで開幕した第3期も最終発表会を残すのみ。ちょうど8ヵ月間、これまでよくぞ走ってきたものだと自分ながら感心しています。この日も好天で、日なたは2月とは思えない暖かさ。開幕時点では冬将軍の心配もしていたのですが、第3期はこの点でも恵まれていました。

会場は舘矢間まちづくりセンター。朝から事務局やOBが準備

もっとみる

【伊達ルネッサンス塾 第3期/第5回レポート】塾生たちは、合戦原にて精鋭部隊の援護を受ける

■2017/1/7(土)@合戦原学堂(山元町)

1月になりました。これまで伊達ルネッサンス塾のセミナーは年内に終わっていたため、年を越すのは初めてとなります。ある意味未体験ゾーンにはいるわけですが、早春に待ち受ける最終発表会に向け、寒さや雪に負けず力を蓄える季節となります。

といっても、この日は天気もよく、会場の合戦原学堂には光が差し込み、時間によっては暖房いらず。そういえば、第3期のセミナー

もっとみる

【伊達ルネッサンス塾 第3期/第4回レポート】古き医院の雰囲気が、マイプランを癒し、力をみなぎらせる

■2016/11/5(土)@旧目黒医院(角田市)

11月に入ると朝夕は冷え込んできて、ちょっとした冬の訪れも感じさせますが、この日は日差しも差し込んで小春日和の一日となりました。

今回の会場・旧目黒医院は医院と住居が併設した建物(聞くところでは、昔は郵便局も一緒だったらしい)で、現在は使われていない所を特にお願いして使わせていただきました。とても雰囲気のある建物で、先に会場入りしたスタッフ、そ

もっとみる

【伊達ルネッサンス塾 第3期/第3回レポート】落ち着く場で考え、混迷の中から一筋の光が差し込む

■2016/10/1(土)@スローバブックス(丸森町)

まだ暑さが時おり顔を出しますが、吹く風にはすっかり秋が感じられるようになりました。実りの秋となることを期待しつつ、伊達ルネ塾は中盤戦に入ります。

今回の会場・スローバブックスは9月21日にオープンしたばかりの古本屋です。築90年のお宅の一部を活用していて、とってもいい雰囲気。特にこの日は天気もよく、縁側や室内に陽が差し込んでいて、すっかり

もっとみる

【伊達ルネッサンス塾 第3期/フィールドワークレポート2】未来に向けて、人と人とのつながりを編み上げる―山元町

■2016/9/25(日)@山元町

今年度の伊達ルネッサンス塾では、塾生により深く地域を知ってもらうため、先人たちの現場を視察するフィールドワークを開催することになりました。

1回目の丸森町耕野地区に引き続き、2回目の舞台は山元町。山元町でのテーマは「新しいコミュニティづくり」。知っていそうで知らなかったさまざまなお話をお聞きすることができました。

主なメニューはこちらです。
○交流拠点「な

もっとみる

【伊達ルネッサンス塾 第3期/フィールドワークレポート1】不利な環境を乗り越える、技と知恵と視点―丸森町耕野地区

■2016/9/17(土)@丸森町耕野地区

今年度の伊達ルネッサンス塾では、塾生により深く地域を知ってもらうため、先人たちの現場を視察するフィールドワークを開催することになりました。1回目の舞台は丸森町耕野地区。塾生4名+一般参加者4名に参加いただき、山里で力強く地域づくりに取り組むみなさんのお話をお聞きしてきました。

主なメニューはこちらです。
○「丸森ザンビアプロジェクト」のお話&実例訪問

もっとみる

【伊達ルネッサンス塾 第3期/第2回レポート】古き寺院で、それぞれ理想の未来を探す

■2016/8/20(土)@高蔵寺(角田市)

第1回から3週間、早くも2回目のセミナー。

今回の会場・角田市の高蔵寺は、国の重要文化財を擁するなど長い歴史を有しています。伊達ルネ塾では2年前にも会場としてお借りし、塾生のマイプランが急加速をはじめた地になりました。さて今回はどういう展開が待ち受けているでしょうか。

さて、今日の主なメニュー。
○ゲストトーク:
・ワタナベケイタさん(トリップイ

もっとみる