ありがとう、note。6ヶ月139本書いて思うこと。

6ヶ月、本当にあっという間ですね。この振り返りnoteを書くたびに先月書いたnoteが遠い昔のように感じてしまいます。

この一ヶ月も色々なことがありました。毎月振り返るたびに、「noteやってよかったなぁ」と思っています。

それでは、振り返り。

数字的な振り返り

note数:139(年間280記事ペース)
閲覧数:202,396(前月から+62,252)
スキ数:7,347(前月から+1,

もっとみる

「Cogbot 勉強会! #23 ヨガ体験とハンズオンで QOL 向上!」に参加してきました。

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

私のブログ Xamarin 日本語情報に書くのも違うし、かといって会社のブログに書くにも微妙に違う気がしていて、このような参加レポートは note に書いていくことにしようかと思いました。(以前の LINE Bot の勉強会とかも下書きに残っていたりするw)

Cogbot 勉強会! #23 ヨガ体験とハンズオンで QOL 向上! に参加しました。

前半

もっとみる

#28  おさらい

#22
severe はっきり、深刻
particularly 特に
fermentation 発酵
general tendency 一般的役割
more or less rare 多かれ少なかれ、まれ
tendency 傾向
Occasionally たまに
occur 起こる
Claudio Corallo クラウディオ・コラロ

#23
slightly earthy  や

もっとみる

ポートレイト イン ジャズ

#1000日チャレンジ #23
#てんぺい1000

1、今日の読書
左ききのエレンは、ぐるぐると考えてしまうので、少しだけお休み。
代わりに、Jazzを聴きなおして、同時に読み始めた本。

ポートレイトインジャズ
和田誠さんと村上春樹のジャズの演奏者へのエッセイ集。
あまりにも有名で、以前、Jazzにあまり関心がなかった時に流し読みした事があった。
けれど、関心がないと、どうしても記憶にも心にも

もっとみる

イスラエルへ行く。ただの旅行で【4】

イスラエルへバカンスしに行った話。前回までの話はこちら→【1】【2】【3】

———————

エルサレム。イスラエルと聞くと、首都のテルアビブよりこちらを思い浮かべるのではないだろうか。英語ではJuerusalemと書き、発音はジューレーサレムみたいな感じで、全く日本語の音とは違い、私はいつまでたってもこの綴りを覚えられない。

エルサレムはキリスト教、イスラム教、ユダヤ教、三つの宗教の聖地。普

もっとみる

【社会人野球】JR東を年間20試合以上追いかけるオタクの選手紹介④

こんにちは、4回目の今回は再び野手に戻り、4選手を紹介しようと思います。
これまでの投稿に1000件以上のアクセスがあり、驚いています。
複数の選手にもRT等の反応がありましたので、更に気を引き締めていこうと思います。汗

六大学の安打製造機は社会人に順応し更なる高みへ

#1 佐藤拓也選手(浦和学院高校-立教大学)

今回のトップバッターは甲子園や神宮球場で長きに渡り活躍を続けていた佐藤選手です

もっとみる

30日間、毎日エッセイを書いて思うこと。  #ひらやまのエッセイ

7月の始め、ふと思い立ってエッセイを書き始めて30日。

30日チャレンジの一環で取り組んでみて、見事に色々な気付きが得られたので、ここで振り返ってみようと思います。

数字的な振り返り

書いたnote数:31
スキ数:870

たくさんスキをもらって、本当にありがたい。どこの馬の骨ともわからない一人のエッセイが多くの人に読まれていると、とても不思議な感覚です。ありがとうございます。

書いたn

もっとみる

『深読み 村上春樹 スプートニクの恋人』第2話「すみれ」

前回はコチラ

スナックふかよみ にて

春木さん、どうしたの?

拳なんか突き上げて…

ギ、ギ、ギター…

え?

ギターをよこせ! もう我慢ができん!

私に歌わせろーー!

へ!?は、はいっ!

ど、ど、どうぞ…

ハァ…ハァ…

ハァ…ハァ…

・・・・・

アァ💛

スッキリしました。

ねえ岡江クン…

あたしの気のせいかもしれないんだけどさ…

何?

チャンピオンの歌詞さ

もっとみる

#36 つるん→aychapu(2019/07/24)

aychapuさんへ

ちょっと時間が経ってしまいました。ごめんなさい。
このところ少し目まぐるしくて。
というのも、僕は今フリーランスでの仕事とバイトを掛け持ちしているのですが、8月から状況がだいぶ変わりそうなのです。
その変化の渦の中に、6月、7月は気を取られていました。
10年ほど前に読書会をし、その頃から小説を書いていることを知ってくれているayachapuさんには言わなければいけません。

もっとみる