19714_忘れてしまう放射能汚染

1.忘れてしまいますよね

①:ウィキペディアより引用です。

東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)は、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である。大規模な地震災害であることから大震災と呼称される。

発生した日付から3.11(さんてんいちいち)、311(さんいちいち)と称することもある。

ということで東

もっとみる

神様だったひとのこと

2011年の東北大震災についての文章を書きました。
物凄く個人的な話なので、誰かにとっては不愉快な内容になってしまうやもしれません。
この文章のすべては、個人の、感傷の記録としてご理解いただければと思います。

亘理の海は、高い塀みたいな防波堤を超えた先に広がっている。

2014年4月の末日。
大学に入って一人暮らしを始めたばかりのわたしは、宮城の海を見ていた。

震災から丸3年後の南三陸の海沿

もっとみる

老後の2000万よりも先に考えるべきことがあるんじゃない?

あちこちで話題になっている2000万円問題。僕らが年寄りになる頃には年金なんて雀の涙ほどしかもらえないんじゃないかなんてことは、高齢者率がどんどん高くなって、出生率が上がらなくって、でも平均寿命は伸びていて、年金の支給開始が着々と遅くなってきていることからも全然の想定の範囲だよ。でも、積み立てていたものがもらえないと言う衝撃はやっぱりでかいよね。将来への不安しかないよね。もはや人生に老後なんてもの

もっとみる

《UWC ISAK:釜石プロジェクト》KAMAISHI SCAVENGER HUNT 高校生オーガナイザーの募集!!

こんにちは!岩手県釜石市出身の新田壮吾です。高校から長野県軽井沢町の全寮制インターナショナルスクール「ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン」へ進学し、釜石の関連人口増加を目的とした「釜石プロジェクト」を運営しています。このnoteでは釜石プロジェクトが運営する、「【参加ツアー型体験プログラム】KAMAISHI SCAVENGER HUNT」の高校生オーガナイザーの募集について書きたいと

もっとみる

0624「あの日のレアキャラ」

朝から、ずっと懸案だった金勘定系の作業を一生懸命やる。基本的に全く向いていないし、やればやるほど「いーーーっ」ってなるけど、ずっと気になっていることがクリアになっていくので、わりと宿便を排出しているような感覚になって、進めていくと気持ちよくなってくる。会社のお金を見るのは自分にとってとても新しい領域で、制作会社で執行役員やってたときも、PARTYつくったときも、率先して細かくやっていくことが無かっ

もっとみる

地震の日のできごと

昨日の夜、新潟や山形で強い地震があって、2011年の東日本大震災のことを少し思い出したので、今日はそのことについて書きます。

■思わず床を抑えていた

2011年に東日本大震災が起こったとき、私はすぐに机の下に潜って、気づいたら必死に床を両手で抑えていました。心の中で「お願いだからおさまって!」と全力で叫んでいました。周りの部署からは悲鳴が聞こえて、机の上に積み上げられた書類や本が崩れる音が聞こ

もっとみる

8年越しの3.11

2011年3月11日は、中学2年生から3年生へ移る春休みだった。

大阪ですら比較的大きく揺れたのでびっくりしたのを覚えている。テレビではどのチャンネルをつけても地震と津波についてのニュースが流れていて、でも全くと言って良いほど実感が湧かなくて。

それどころかどのテレビ局でも延々と震災のニュース、CMはすべてACジャパンになっていたから正直あまり良い気はしていなかったくらい。それくらい、自分ごと

もっとみる

アキヤマが住んでみた。【石巻市編】 #04

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
アキヤマ ヒロシです。
住んでみた。石巻市編の第4回目です。

今回は休日のお話です。
石巻に来たのが水曜日、
木曜日は丸1日石巻で仕事をし、金曜日は仙台で仕事、
そうして訪れた週末の土曜日です。
短い石巻滞在もこの日を入れてあと2日となりました。
(今回、写真多めです)

週末はゆっくりの始動で、
まずは朝食を兼ねた昼食からスタートしました。
昼食

もっとみる

「感情による認知の歪みと呪いの解き方について」(2)

2018年6月に某大学のメディア論の枠組みで、「震災とメディア」について特別講義をさせていただきました。

その講義録の文字起こしから、公開可能な部分を分けて公開していきます。講義録なので話し言葉のままになっていますが、ぼんやり聴いているような気持ちで読んでやってください。四限だったので学生さんたちはきっと眠かっただろうとそんな気持ちで。

この(2)には、2011年3月11日に起こった東日本大震

もっとみる

「感情による認知の歪みと呪いの解き方について」(1)

2018年6月に某大学のメディア論の枠組みで、「震災とメディア」について特別講義をさせていただきました。

その講義録の文字起こしから、公開可能な部分を分けて公開していきます。講義録なので話し言葉のままになっていますが、ぼんやり聴いているような気持ちで読んでやってください。四限だったので学生さんたちはきっと眠かっただろうとそんな気持ちで。

講義タイトル:「知ることは自分や大切な人をいつか必ず助け

もっとみる