「ホテル・ムンバイ」

原題:Hotel Mumbai
監督:アンソニー・マラス
製作国:オーストラリア・アメリカ・インド
製作年・上映時間:2018年公開 123min 
キャスト:デヴ・パテル、アーミー・ハマー、ナザニン・ボニアディ、アヌパム・カー、ジェイソン・アイザックス

 2008年インド・ムンバイ同時多発テロでテロリストに占拠されたホテルの一つ「タージマハル・パレス・ホテル」を舞台にしたテロ占拠から救出までが

もっとみる

「ワイルドライフ」

原題: Wildlife
監督:ポール・ダノ
製作国:アメリカ
製作年・上映時間:2018年 105min
キャスト:ジェイク・ギレンホール、キャリー・マリガン、エド・オクセンボールド

 1960年代、14歳の息子が居る三人家族の崩壊を静かに描く。
 「ゴールデン・リバー」同様ジェイク・ギレンホールはこの作品でもポスターに出ているほどは作品全体に登場はしない。只、「不在」の形で常に意識はさせられ

もっとみる

「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」

原題:Mary Queen of Scots 
監督:ジョージー・ルーク
製作国:イギリス
製作年・上映時間:2018年 124min
キャスト:シアーシャ・ローナン、マーゴット・ロビー 

 2019年春、スコットランド議会でニコラ・スタージョン自治政府首相は、スコットランド独立の是非を問い2度目の住民投票に向けた法整備を進めると説明があった。昔の話ではなく現代の話だ。

 ふたりの女王を描いて

もっとみる

「ガラスの城の約束」

原題:The Glass Castle
監督:デスティン・ダニエル・クレットン
製作国:アメリカ
製作年・上映時間:2017年 106min 
キャスト: ブリー・ラーソン、ウディ・ハレルソン、ナオミ・ワッツ

 1990年代ニューヨークで活躍したコラムニスト自身の家族についての話。実話でもある。
 子ども時代はネグレクトと呼ばれてもおかしくない状況も時に起こり、父親のアルコール依存症にも振り回さ

もっとみる

「ビューティフル・ボーイ」

原題:Beautiful Boy 
監督:フェリックス・バン・ヒュルーニンゲン
製作国:アメリカ
製作年・上映時間:2018年 120min
キャスト:ティモシー・シャラメ、スティーヴ・カレル、モーラ・ティアニー、ケイトリン・デバー

 今回の作品は鎮痛剤依存症から始まる薬物障害ではなく、最初から入口は覚醒剤だ。「ベンイズバック」同様に主人公が10代であることが痛ましい。
 また、この作品も実話を

もっとみる

「ベン イズ バック」

原題: Ben is Back
監督:ピーター・ヘッジズ
製作国:アメリカ
製作年・上映時間:2018年 103min
キャスト:ジュリア・ロバーツ、ルーカス・ヘッジズ、キャスリン・ニュートン、コートニー・B・ヴァンス

 薬物依存症の息子が突然にクリスマスイヴに施設から一時的に帰宅する場面から作品は始まる。クリスマス時期に本国で上映されたのに対し時期外れの日本公開はクリスマス設定の意味が活かされ

もっとみる

「喜望峰の風に乗せて」

原題:THE MERCY
監督:ジェームズ・マーシュ
製作国:イギリス
製作年・上映時間:2017年 101min
キャスト:コリン・ファース、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・シューリス、マーク・ゲイティス

 ヨットレースに関してはニュースに上がる記事を読む程度でスポーツ映画として今回択んだのではない。予告も映画館で二度程度だった為、前情報は限りなく少なかった。こうした時に全く助けにならない邦題

もっとみる

「ルイの9番目の人生」

原題:The 9th Life of Louis Drax
監督:アレクサンドル・アジャ
製作国:カナダ・イギリス
制作年・上映時間:2017年 116min
キャスト:アーロン・ポール、エイダン・ロングワース、ジェイミー・ドーナン、サラ・ガドン、オリバー・プラット

 予告動画にもある範囲で抑えると限定しても9歳の誕生日を迎える人生と呼ぶにはあまりに短い生ながらそこに数奇な経験をする。月齢時の全

もっとみる

「去年の冬、きみと別れ」

監督:瀧本智行
制作国:日本
製作年・上映時間:2018年 118min
キャスト:岩田剛典、斎藤工、山本美月、北村一輝

 TOHOで映画を観る度にくどい程予告を見せられ続けた、ミステリで常套句の「すべての人がこの罠にハマる」のキャッチコピーと共に。大量投下の情報は両刃の剣と同じく吉と出るか凶と出るかは難しい。
 原作本執筆が中村文則氏だったことと瀧本監督が以前「脳男」を撮られてことを判断材料

もっとみる

「聖なる鹿殺し」

原題:The Killing of a Sacred Deer
監督:ヨルゴス・ランティモス
製作国:イギリス・アイルランド
制作年・上映時間:2017年 121min
キャスト:コリン・ファレル、ニコール・キッドマン、バリー・コーガン

 日本のポスターでは「聖なる」と「鹿殺し」が色分けてされておりここからミスリード。本来のポスターの方が間違いようがない。
 邦題と共にこの映画の題材がギリシャ神

もっとみる