420

【サイト紹介】〜カナビススタディハウス〜【大麻ビギナーへ】

noteにてちょぼちょぼと大麻のことを発信していますが、
先人は偉大なり、既に大麻についてまとまってる優良サイトがあるのでご紹介します。

こちらのサイトは白坂 和彦さんが主催されていた『大麻報道センター』内の小サイトになります。
大麻報道センターは2007年〜2017年の間運営されおり、大麻合法化運動の活発化を図るため国内外の情報がこちらで発信されていました。
今でこそ大麻のポータルサイトは数え

もっとみる

陰謀論と予言

日ユ同祖論の根拠の一つに、かごめ紋とダビデの星の一致が挙げられることがあります。

天皇即位後初めての地方訪問は尾張旭市の植樹祭でした。

始まりが尾張とは、後ろの正面:かごめ歌を思わせます。

最後の米国大統領はアフリカ系であるというBaba Vangaの予言に沿ってタイムラインを解釈するなら、米国はすでにイスラエルになっているということになります。

予言は可能性について述べることです。

B

もっとみる

早くも1ヶ月がたちました。

早くも僕がトロントに飛んで今日でちょうど1ヶ月経ちました。

今回はこの1ヶ月をトピックごとに振り返りつつ自分の中で整理していこうと思います。ちょくちょくnoteにも載せてるので端折りつつ。

そんな様をね、画角に収めて読んでいただけたら不幸中の幸い極まりないぞと言うことで、、

地下から脱出!プリズンブレイク!!

1週目

初週は激動の1週間でした。僕自身初ものづくし。

人生初のホームステイ

もっとみる

大麻哲学、大麻使用の有用性について。

大麻を吸う人たちは、いったい何を求めてその行為をするのか。
大麻を摂取すると具体的にどのような状態になるのか、メリットはいったいなんなのか。

大麻に批判的な考えを持っている方は、実際に具体的に大麻使用によってどのようなことが変化が起きるのか知らずに意見する方もいますが、まずはその中身を知って欲しいと思います。
ちなみに日本政府が公式に流布している情報はデタラメですので、当てにしないようご注意くだ

もっとみる

自己紹介、大麻合法化へ向けて

はじめまして、yusuke suzukiと申します。
今まで何気なくテキストを投稿していたのですが、そろそろ自分が最も世の中に発信していきたいことを、本腰を入れて書いていきたい感じになってきたので、改めて自己紹介します。

現在、29歳なります。20歳になる一日前にワーキングホリデービザを使ってイギリスのロンドンに二年住んでいました。
それが人生初めての海外長期滞在で、その面白さに気づいてから、2

もっとみる

大麻の効能 【人体編】 エンド・カンナビノイド・システム

こんにちわ!
カンナビスの効能について、【人体編】と【カンナビス編】に分けて取り上げていきたいと思います。

今回はその【人体編】、体内に存在する「エンド・カンナビノイド・システム(Endocannabinoid System)」について解説します。このエンド・カンナビノイド・システムはカンナビスの効能を語る上で欠かせない要素になりますので是非一読していただければと思います。

本稿を読まれる前に

もっとみる

ポータルな度数と2π=420°=♡による時間の6つの相

360°の円を4分割すると直角:90°になります。
4つの度数は、90°、180°、270°、360°となり、二十四節気ではそれぞれ夏至、秋分、冬至、春分に該当します。四季の節目となる角度です。

420°の円では、この4つの度数は直角ではなくなります。二十四節気とも一致しなくなりますが、2π=420°=♡を実現するポータルな度数として重要です。

420°の円では、90°、180°、270°、3

もっとみる

ケモノ

区画された四角い空の下 生きる僕等は
酷く澱んだ川の水で暮らさなきゃね

お天気雨に交差点の群れは右往左往
舌打ちしたり 上を向いてはしゃいだり

昨日の傷痕が いつの間にか癒えていた
心が邪魔だ 怪我はないのに 痛いなんて

胸の裏側 むず痒いのは何だ?

悲しくて言葉にできない
声にならぬ声で叫ぶ獣
僕は待ち侘びていた明日に怯えている

僕には魚みたいに鱗はないし
鳥のような翼もない
爪も 角

もっとみる

ガンジャマンとの暮らし〜大麻ある日常〜

今回の投稿は以下2つの記事の続きです。

上記2つの記事では大麻との出会いと初体験、海外でどういった扱いなのか、というようなことを書いた。

今回の記事は家に常時大麻がある生活について。

ときは2011年。
それはロンドンで三箇所目の家でのこと。初めて大麻を吸った部屋から次の次に住んだ場所ということになる。
それまでは一人暮らしだったので、大麻を吸う機会は友達を遊ぶときか、なんらかのタイミングで

もっとみる

初めて大麻を吸ったその後

※上記の記事の続きになります。

このリンク先の記事に書いた日から、自分の人生に大麻吸引の習慣が加わった。
イギリスに来る前は大麻、いや麻薬全般に偏見があったのだが、ロンドンで生活を重ねていくうちにその印象が目まぐるしく変わっていった。

それから、ちょくちょくと機会があれば試すようになっただが、最初の体験が、揺るぎのない圧倒的にポジティブな印象だったので、ネガティブさや偏見はその身をもって体感す

もっとみる