向坂椋は王子様である

なんかこういう感じのコラム?とかあるよねーと思いましたコラムが何かよく分かってないけれど\(^o^)/

A3!の夏組向坂椋についてちょっと書きたいことを書きます!

椋は推しというわけではないけど、限りなく溺愛している大好きなキャラでエーステを通してもっともっと大好きになりました。
その経緯?みたいなことを書きたいので主にステの話かも。

まず、最初に思い出した?のがエーステ秋冬公演の大千秋楽の

もっとみる

七尾太一くんのお誕生日

10/11は私のA3!での推しである七尾太一くんのお誕生日です!!!

太一くんお誕生日おめでとう!!!!!!!!

ということで太一くんについて少し語ります。

太一くんは私がA3!にはまるきっかけであり、A3沼の入り口にいた子です。
CVは濱健人さんでSideMも好きで龍くんフィーバーからの濱さんブームが来て検索してたらA3にも出ていてキャラソンも発売されていることを知りました。
それまでA3

もっとみる

エーステ 夏単独

本日の公演にてMANKAI STAGE「A3!」~SUMMER2019~が終了しました。
予定があって配信はほとんど見れてないんですが、ツイッターとか打ち上げ生配信とか見て本当に終わったんだなあとすごく寂しい気持ちになっています。

完全な感想はまた今度に書きたいと思っているんですが、先週に行った夏単独は私の初めての舞台観劇ということもあってこの先ずっと色あせることなく残る最高の思い出、最高の舞台

もっとみる

自悶自答ベストエフォート

イケメン劇団員育成ゲームについてのプレイ日記・第五弾。
前回のあらすじは……今回は記事リンクではなくテキストで説明しよう。
インターネットでは長い説明を簡略化して欲しい時に「三行で」というが、前回の経緯など八文字でこと足りる。

誉さんに恋をした

誉さんを好きになったから、誉さんを推すのだ。我思う、故に君有り。
オーケー、名言の改変はなかった。いいね?

そこで今回は、いよいよ“誉さんのちょっと

もっとみる

「A3」

分厚い本で 読書が不得意の僕には脅威だったけど
テレビのドキュメンタリー番組を見ているみたいに
脳内映像付きで 結構 楽しく読ませてもらった。

「A3」読み終えました。 

感じた事は 沢山あるけど(バカなので)上手に言葉に出来そうにない。

 
個人的には「犯人を さっさと吊るせば その社会から悪が1つ消える!」って どうしても思えない。

なぜ その人が犯人になってしまったのか? 知りたい。

もっとみる
それ うれしいけぇー!
2

Down, Down, Down!(有栖川誉さんが私の心臓のど真ん中を射抜く話)

イケメン劇団員育成ゲーム『A3!』について、「noteでどうせ語るんだから」と思っていても書かずにはいられなかったTweetからみる自分の観察日記・第四弾。突然ですが、今の私のBGMは何でしょうか?

▼ 前回(キャラソートしたら有栖川誉さんがいちばんになったけど、いにしえのオタクだから「推し」って言葉に抵抗があるよ)

夏休みが明けた。少し前に「家にいるのに帰りたい」というイラストがTwitte

もっとみる
5

アリス・イン・現実世界

イケメン劇団員育成ゲーム『A3!』で私が推しを決めるまで、あるいは推しが決まってからの夢遊病のような日々について、「noteでどうせ語るんだから」と思っていても書かずにはいられなかったTweetからみる自分の観察日記・第三弾。

▼ 前回(三角かわいい)

早速本題へ。

どうやら、次回の文学フリマに出す原稿が進まない様子。
脚本家の綴はいつも断食・徹夜をして脚本を仕上げてくるので、ほんとうにやめ

もっとみる

【心に残った一冊】「A3」(森達也 著)

世の中には膨大な量の書物が存在する。その中でぼくが認知しているものはほんの0.数パーセントかそれ以下だろう。「読む」までたどり着くのは、そのさらにごく僅かだ。知っていても一生読まないままの本も数多あるが、ちょっとしたきっかけで手に取ることもある。「読む人」と「読まない人」の境界は紙一重だと思う。でも、たまたまその境界をまたぎ「読む人」になったことで、自分の中の何かが大きく変わることがある。この「A

もっとみる

オレンジ色争奪戦と、ティンダロスの夢を見る三角形について

「noteでどうせ語るんだから」と思っていても、Twitterに書かずにいられなかったイケメン劇団員育成ゲーム『A3!』に関する呟きから見る自分の観察日記・第二弾。推し語りまで辿り着く詩人……じゃなかった、自信がない(無理にでも推しを推していくスタイル)。

▼ 前回(一周目の春について)

早速本題へ。
舞台は夏に移行。「夏組」を構成する新キャラたちのお目見え。正直、全キャラ見渡した時に、夏が一

もっとみる