ABD

ActiveBookDialogで「プロになるためのWeb技術入門」を読んだので感想

ActiveBookDialogとは?

すごくざっくり言うと、

1. 集まったメンバーで本を読む担当範囲を決める
2. 自分の担当範囲読む(前のページの内容は知らない)
3. 自分の担当ページをまとめ資料を作る
4. 1章担当者から資料を元に要約の発表
5. 本の内容について質問、ディスカッション
6. 感想

という手順で、「1冊の本を複数人で分担して一気に読む」読書法です。より詳しく正確な

もっとみる

【実践】アクティブ・ブック・ダイアローグ®(ABD)『本気でゴールを達成したい人とチームのためのOKR』(主催側_7月21日開催)

大学院の同期から、「OKR」という目標管理の本を書いた友人がいて、その本でアクティブ・ブック・ダイアローグ®を実施する場合に無償でゲラを提供しているという話をもらい、面白そうなのでABDを企画してみようという流れになりました。私自身、それ以前は「OKR」というものを全然知りませんでしたが…

 そのご縁ということもあり、著者の奥田和広さんにもご参加頂きました。そして、奥田さんがグロービス経営大学院

もっとみる

【開催報告】脳科学育児を洋書で学んでみたら想像以上に深かった…!

こんにちは!Lillyです。
先日CRAZYMAMASの第二回イベント
「洋書The whole brain child をみんなで読もう」
の会をしました。
9名のMAMASが日本・シンガポール・香港からオンライン上で集まり、
土曜朝8時(日本時間)から濃密な2時間を過ごしました。

今回も、ABD(って何?と思った方は前回の開催報告をチェックしてくださいね♪)をCRAZYMAMAS風にアレンジ

もっとみる

ABDのいいところ

最近、ABDを頻繁に主催しているのでABDの何がいいのか聞かれることが増えました。輪読会や読書会との違いとか。
そこで、先日他で書いたものがあったのでこちらにも載せることにします。

アクティブ・ブック・ダイアローグ®(ABD)とは何か?アクティブ・ブック・ダイアローグ®は、読書が苦手な人も、本が大好きな人も、短時間で読みたい本を読むことができる全く新しい読書手法です。1冊の本を分担して読んで

もっとみる

新しい消費体験 〜ゆるく、明るく〜

このあいだこちらで書かせていただいたのですが、消費モデルが「AISAS」から「SAUSE」へ変化したという記事を見つけたとき、どんどんと持続可能な循環型社会への進化が進んでいることを嬉しく思いました〜。

消費スタイルは「所有」→「共有」に移行しているって。

ワクワク*

そして、このことは、ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)を体験したときにも思いました!

もはや、本(知識)を

もっとみる

V、そして○ 〜果てしなく自由な宇宙、自分であること〜

今日は、楽しみにしすぎていて、遠足前夜の小学生のように興奮して眠れず(眠れるわけがない!)、寝不足、目が半開きの状態で、熊倉敬聡先生の「藝術2.0」のABDによる読書会に行ってきました*

@犀の角

会場に足を踏み入れた瞬間から、和やか、穏やかで弛緩した空気が漂っていました。。

何もかもが許される自由な世界観。

自己紹介で、熊倉先生の目の前なのに、今の気持ちを「眠いです。あとかかとが痛い

もっとみる

【実践】アクティブ・ブック・ダイアローグ®(ABD)『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』(主催側_6月29日開催)

経済の本は、がっつり読んでみたいものの、すぐ眠くなるため、タイトルだけで選書。ベストセラーではあるようですし、今回下調べをした際に訳者が関美和さんが、たくさんの有名な本の訳に携わってるということもわかりました。ということできっと、楽しく読めるのではないかという期待値も上昇。

 ざっと目を通した印象では、一つの章のなかにたくさんの節があるため、もしかしたらサマライズしにくいかなという印象をもちまし

もっとみる

フィンランドから学ぶ「未来のキャリア教育とは?」をテーマとしたワークショップを開催しました

「キャリア教育」とはそもそも何か?「未来のキャリア教育」とは何か?学生さんからお孫さんがいらっしゃる方まで幅広い年齢の方と一緒に対話を行うワークショップを開催しました。

こんばんは。cokowillの寒川です。

7/7の七夕はあいにくの雨でしたが、たくさんの方が朝からイベントに足を運んでくださいました。ありがとうございます!

レポートの前にこの企画への想いを少しだけ書きたいと思います。私は学

もっとみる

【実践】アクティブ・ブック・ダイアローグ®(ABD)で読む『サピエンス全史(上下)』

振り返りのためにまとめていることもあって、実際には3月に実施したのですが…自社の会議室を休日に開放させてもらい、『サピエンス全史』の上下巻の読破を試みました。時間を180分としたのですが、果たして完遂できるのかやや心配はありました。参加者も多いし!(案の定、時間はオーバーし、ダイアログ抜きに)

●今回のスタイル

参加人数:19人(ファシリ1名も参加)
ページ割:章ごと、30ページ
オープニング

もっとみる

1年目研修でABD読書会をしました

昨月実施した、スリー・テンを用いた議事録研修 に続いて、6月度には 結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる の読書会を、ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)を使って行いました。

ABDについては公式サイトをご確認ください。

まずは書籍の選定です。今回の課題図書としては、いろいろと考えてしまって動けなくなってしまっている印象を受けたので、行動につながることを重視した書籍を選定しました。ま

もっとみる
スキありがとう!Twittterでコメントとかもらえるとさらに喜びます
3