ABEJA

エンジニアが生々しく語る「機械学習モデルの負荷がやばすぎて、100倍高速にしつつ精度も上げた話」

ABEJAは10月10日午後7時半から、東京都港区の本社でエンジニア限定のミートアップ「機械学習モデルの負荷がやばすぎて、100倍高速にしつつ精度も上げた話」を開きます。

今回のミートアップで紹介するのは、小売流通業界に特化した店舗解析SaaS"ABEJA Insight for Retail"にまつわる事例。

"ABEJA Insight for Retail"はネットワークカメラ、赤外線セ

もっとみる

目指せキッザニア!「子どもにAI開発の楽しさを届けたい」大人たちの本気を見てくれ

2019年8月。夏休みも終わりにさしかかったある日、未来のAI人材を育むイベント「AI FOR KIDS」が東京都・港区のオフィスで開かれた。AIについて知識はないけれど、ちょっと興味がある。そんな小中学生たちが集まった。

この日は、AIに学ばせるためのデータを集め、学習させて、AIをLINE botに実装するまでをひと通り体験できるプログラムが組まれた。

プログラミング経験がなくても大丈夫。

もっとみる

ベンチャーの海外進出をどう成功させたのか。ABEJAシンガポール社の取り組みが、JETROのビジネス番組で紹介されました。

日本貿易振興機構(JETRO)がYouTubeなどで配信している国際ビジネス情報番組「世界は今 -JETRO Global Eye」で、ABEJAシンガポール社の取り組みが紹介されました。進出当時の苦労やシンガポール国鉄(SMRT)との共同プロジェクトなどについて語っています。

番組のテーマは「盛り上がるシンガポールのスタートアップ事情」。
東南アジアでのスタートアップの拠点として注目されている

もっとみる

ABEJAのテクノプレナーシップ

テクノプレナーシップとは

テクノプレナーシップ(technopreneurship)とは、テクノロジーを使ってビジネスにイノベーションをもたらす新しいタイプの起業家精神のことです。オックスフォード辞典によると、テクノプレナー(technopreneur)はテクノロジー(technology)とアントレプレナー(entrepreneur)を組み合わせた造語で、1990年代に使われはじめたといいます

もっとみる

なぜABEJAが存在するのか

いま、世界で何が起きているのか

世界は、変革期を迎えています。

人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)、ビッグデータを軸とする「第4次産業革命」によって、経済発展と社会的課題の両方の解決を目指す未来「Society5.0」が喧伝されるようになりました。

社会だけでなく、人間のあり方にまで大きな影響を及ぼすパラダイムシフトが到来したともいえます。

「Society5.0」時代のAB

もっとみる

ABEJAが描く世界観

ABEJAでは、次のような世界観や使命を掲げ、メンバー全員が日々活動をしています。

 Tagline:「ゆたかな世界を、実装する」

我々が目指す世界を表現しています。ABEJAの最先端のテクノロジーをベースに、イノベーションの創出を促進し、社会全体にその恩恵を行き渡らせることにより、よりゆたかで住みやすい高度な社会作りに主体的に貢献していきたいという思いが込められています。

 Vision:

もっとみる

【AIの作り方、回し方】 いまさら聞けない、でも知りたい。 AIってなんだ?(後編)

「日本はいつの間にかAI後進国になってしまった」—ソフトバンクの孫正義社長が、7月17日の「SoftBank World 2019」でこう発言したことが話題になりました。

AI(人工知能)について“自分とは無縁だ”と感じている人もいるかもしれません。しかし、AIは私たちにとってごく身近な存在です。AIエンジニアたちは「AIの研究は、人間の研究である」といいます。

 *

4月25日に開かれたメ

もっとみる

書評: AI をビジネスに実装する方法 - 「ディープラーニング」 が利益を創出する (岡田陽介)

AI をビジネスに実装する方法 - 「ディープラーニング」が利益を創出する という本をご紹介します。

本書の内容

本書が指摘するのは、人工知能 (AI) がインフラのように当たり前に使われる世の中になるということです。

これを前提に、本書を興味深く読めたのは以下の3つの観点で AI をビジネスにどうやって活かすかです。

この本を興味深く読めた視点
考え方
実装するプロセス
導入した企業の事

もっとみる
ありがとうございます!少しでもお役に立てればうれしいです。
5

リベラルアーツで常識から自由になり、リーダーシップで夢や志を共鳴【セミナーレポート】

・リベラルアーツの本質は、常識から自由になること

・リベラルアーツは未来を洞察するスキル教育

・リーダーシップとは、自分の夢や志がみんなの夢や志になること

【Input】SIX2019 Conference~技が共創し、藝があつまる~(2019年3月4日開催)

【セミナーログ】http://blog.canpan.info/kaizokudan/archive/3889

【ABEJA SIX】発表資料・参加レポート・感想まとめ(2018~)

本記事では、ABEJA社が開催するAIカンファレンス「SIX」の概要と参加レポートをまとめています。(最終更新:2019/3/8)

0. AIカンファレンス・SIXとは?

SIX 2019は、株式会社ABEJAが主催する、社会実装のためのAIに関する最新事例、活用技術をお届けする2Dayカンファレンスです。
小売・流通・製造・物流・ITなど、様々な業界の事例やノウハウを、50以上のセッションや

もっとみる
ありがたやありがたや...
2