中学に入ったら変われるかな?

小学校では結局最後まで誰とも喋らずに過ごしたけど、環境が変わったら周りが変わるし、まだ私も変われるよね?って思ってた。

中学入学

変わりたい。友達が欲しい。

でも、、入学式当日のクラスの集まりのとき、早速担任からの言葉に傷ついてしまった。
私には2つ上の兄がおり、兄は私とは違って積極的で友達も多く人気者だった。そんな兄と比べて「なんか、、、全然違うんやな」って、、
小馬鹿にする様な言い方

もっとみる

2019/08/17

課題「他人から嫌われる恐怖を克服する」(他人からのネガティブな評価への怯え、依存を断ち切る)

もし絶対に嫌われない状態になったら…→そもそも信用できない。本当は嫌ってるんじゃないか、馬鹿にされてるんじゃないかと不安はなくならない。

逆に極限まで、全人類から嫌われまくったら? →自分を保てない。パニック。どうしよう。→依存してるということ。

金持ちになりたい、結婚したいなどあらゆる他人軸の欲求

もっとみる

2019/08/13

内なる欲求を見つける

他人に隙を見せたくない→[愛されたい、認められたい]から

[愛されたい、認められたい]→他発的、他人が必要、他力の状態=願望(欲求ではない)

そもそも無条件に愛されたいなら、「隙のない自分」では無理。むしろ逆効果→なぜ?→ありのままの自分を愛してもらうために、ありのままの自分を隠すという矛盾がある。ありのままの自分を愛して欲しいならありのままの姿を示していなければ意味が

もっとみる

学童前期、インナーチャイルドワーク。確認の言葉がイマイチピンとこない。心に入っていかない。??と思い、あ、私自身がこの時の自分のまま生きてしまってたと気づく。大人の私のセリフがすごい浮くから違和感が凄かった。だから、賢い魔法使いから子供の私(今)に言われてると仮定。いい感じ。

さよなら、お嬢様

初めて親にうそをつき外泊したのは10年以上前の夏のことだった。

「高校デビュー」ではないけれど、そのとき、プツンと私の中で何かが切れた。

まじめなわたし。お嬢様キャラだったわたし。いつも門限どおりにうちへ帰るわたし。

うんざりだった。中高大と女子校歴10年、「何かあっても、なんの責任もとれないから」という理由で、大学を卒業するまで彼氏との外泊を断り続けていた。

学費を出しているのも親だし、

もっとみる
ありがとうございます!他の記事も良かったら読んでみてください♡
11

くれよんのくろくん 【30/1000*絵本】

クレヨンのかわいい様子に惹かれて選んだ絵本。

「くれよんのくろくん」なかや みわ (著、 イラスト)

【内容】
クレヨン達は画用紙を見つけて大喜び!チョウチョ、お花…と描いていきます。ところがくろくんは仲間に入れてもらえません。でも…。

【感想】
クレヨンたちが自分の色の特徴を活かして画用紙に絵を描き始めるところからスタート。文章は多めです。

みんなカラフルな色を存分に発揮しますが、そのう

もっとみる

恨んでない。事実をならべて、感じきることの威力。

今日も今日とてインナーチャイルドワークです。

昨日はちょっとしんどかったから、しんどさとひたすら向かい合う作業をしてました。ひたすら怖がってました。

不思議なもので、しっかり怖がっておいたり悲しんでおいたりすると(私の場合、怒りは悲しみから来る)、もともと記憶の中の[使わないボックス]に入れられていたものだからか、翌朝うっかり思い出したりはしないのだけど、どこかで身軽になってる私がいたりします

もっとみる

続き。こういうのは、自分がどう思ってどう決着つけていくかだから、私がそうならそうなのだと思う。昔は詐欺師みたいで気持ち悪いと思われたらどうしようってビクビクしてたけど、不思議と何とも。こんな話ふつうにさせてくれる旦那さん、結婚して良かったな。

歩行期のインナーチャイルドワークが終わった時、旦那さんの前で「さっきインナーチャイルドとやりとりしたんだけどさ、外の世界に連れ出してとか言わない上に頑なに引きこもってて逆にウケたわ」って話したら、「えっ会話とかできんの?」と。たしかに笑

踏み出します。

インナーチャイルドワークを自分で進めてみて実感したことがあります。

崩れたパズルみたいにバラバラだった「私」のピースを、ようやく集め始め、一つ一つ形にしていく。

粉々な部分もあるだろうけど、小さいからと侮るなかれ。1ピースの力は凄まじく、私のエネルギーになっている実感があります。

これが、自分を統合する、ということでしょうか。

話は変わって。

外で息子と川遊びしていると、小学校二年生の男

もっとみる