Beijing

いよいよ北京へ

いよいよ北京での個展が始まる。北京の朝陽区798芸術区という区の情緒美術館というギャラリーでの展示だ。15点ほどの新作と6点ほどの既存作品での構成となる。お客さんが来てくれるか心配だ…。

まぁ、やれることはやったしギャラリー側は色々とプロモーションしてくれているので、あとはなるようになるだろう。むしろ、今後気になるのは北京観光だ(北京へは家族で行く)。今まで僕はパリとアメリカ(LA、サンフランシ

もっとみる

結局、、感じて躍るのが好き。笑っ

公演前に北京へのWSを考える。。
けど、考えるよりも結局感じて踊りたい今日この頃。笑っ^_^
今日は先日素敵な夢を思い浮かべて踊ってみました^_^💓✨

https://youtu.be/LnkSpzJwPgE

#日生劇場 #待ち #dance #dancer #improvisation #contemporarydance #即興 #北京 #beijing #ws #好き #感覚 #to

もっとみる
7

■ACL出場チーム紹介 北京国安

■北京中赫国安 Beijing Sinobo Guoan (足協杯優勝・リーグ戦4位)

・概要
1955年に成立した北京足球隊が全身、1992年プロリーグ創設時に国有企業の中信国安グループが入資してクラブ成立。以降幾度かチーム名微変更経て2017年に中赫グループが筆頭株主となりし現在に至るが、プロリーグ創設からほぼ変化なく存続している中国では稀有なチーム。リーグ優勝1回、カップ戦優勝4回、スーパ

もっとみる

Twenty-Seven Hours by Train

“I’ve got tons of clips when I took a train from Beijing to Mongolia”

He said that with a broken elbow right after coming back from a 6-week car journey between London and Mongolia. It I think was Au
もっとみる

中国人のホスピタリティに触れた

「ホスピタリティ」という言葉を聴いて,あなたなら何を思い浮かべるでしょうか?

僕は,「日本」を思い浮かべていました。おもてなしなら日本は負けないぞ,って。

ですが,2011年に仕事で繋がった中国の弁護士の方を訪ねて,会社の先輩と北京に旅行した時、確信揺らぎました。

その弁護士の方は,とても仕事が忙しくて睡眠も十分に取れていない状況なのにも関わらず,僕らの滞在期間中,ほぼ付きっきりで案内をして

もっとみる
すごく嬉しいです!
10

インサイダー取引、内部者取引が、森友加計問題の核心。

公表、公開された状態で、私的売買を行うことは、単なる民事行為。

大義ある、政治的目的のある民事取引の是非が問われるが、「もう答えが公開されている。」「正解に合わせただけ。」と既成事実を積み重ねる民事、公的行為は、違法性を問われることはない。

日本の法曹の言い訳は、受験科目にない法律は知りません。日本の弁護士の断り文句は、「専門外なので分かりません。」

結局、弁護士であっても法規万能というわけ

もっとみる

平衡感覚にしろ、法的安定性にしろ、法の支配にしろ、立憲主義にしろ、憲政の常道にしろ。

役人は、「真っ当な仕事」を行う義務が課された特別権力関係論の下にあって、平衡感覚、法的安定性、法の支配、立憲主義、憲政の常道などのConcept(概念)は、国民(Outsider)に課されたTought(考え)で、役人(Inners)の仕事ではない。やはり、資格任用制(Merit System)より猟官制(Spoiled System)の方が、情報化社会に適合している。年功序列の組織が、情報化社会

もっとみる