形あるモノの役割について、、、

GLAYが今年が25周年だそうです。
僕が8才の頃にデビューしたんですね。そう考えるとGLAY世代なんだなって思いました。兄がいた影響で普通に小学生の頃から「グロリアス」を聴いていたとすると、出会いとしては最高ですよね。J-ROCKに触れたきっかけはGLAYなんだなと再確認しております。

CDも買いましたもん。
「誘惑」と「soul love」はどちらを買おうかすごく迷った結果、両方買ったよ。そ

もっとみる

新しいアルバムレコーディングについて

レコーディングについて。

歌の大江友海と始めた新しいユニットfuerafuera(フエラフエラ)の一枚目のCDを作るために響き工芸 サウンドアリアレコードの野中正行さんにお願いしてレコーディングをした。

朝から大江友海と待ち合わせて、野中さんのスタジオに到着した時には、既にマイクや機材の準備が出来ていて、コーヒーを一杯頂いてから軽くサウンドチェックをして早速録音開始。

僕が使用した楽器は

もっとみる

【レモネードスリーパー!!の〝考察力〟】

(9)

学園祭学園の『その名は未来』という曲と、中島みゆきの名曲『糸』のコード進行的なもの、楽曲の系統、サウンドの鳴り、が、類似していることに気づいた。互いに共鳴しあうサウンドは、両者ともに、名曲だ。マニアックだけど(笑)。

サンキューベリーマッチ!!(もぎたてのラズベリーを頬張りながら!)
6

リー・ワイリー「ナイト・イン・マンハッタン」

人生に欠かせないオールタイムベストな音楽アルバムをいろいろと紹介していきたいと思います。ジャズ、クラシック、ロック、ポップス、歌謡曲、フォーク、J-Popなど、脈絡なくいろいろと。

最初から言い切りますが、これはジャズ・ボーカルの名盤です。

モノラルだし、ノイズもかなり目立つ音盤だけど、本当に名盤です。
なぜ名盤か。
このアルバムは音楽の持つ素晴らしい魔力を体験させてくれるからです。

それは

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
24

仮想アイドルグループ「夏目坂150」と市場経済 (2019・早稲田大学・商学部・政治経済)

以前、東洋大学の数学の問題で「架空のアイドルグループ『SGU37』」を題材にしたものをとりあげました。
アイドルと特典商法(2017・東洋大学・数学)
こちらは『政治・経済』の科目としての出題です。

「夏目坂」は東京都新宿区に実在する坂道の名称。早稲田大学(東京専門学校)で英語の講師をしていた夏目漱石に由来。
「150」は、早稲田大学が掲げている「Waseda Vision 150」(創立150

もっとみる

CDを全て処分

━━━━━━━━━━━━━━━━
運×脳×習慣
運が良くなる脳の使い方を習慣化
━━━━━━━━━━━━━━━━

「なかなか物を捨てられない」
という方が多いようですが、
あなたは、いかがですか?

わたしは物を捨てることは
好きなほうだと思うのですが、
それでも、まだまだ不要な物が
たくさんあります。

先日、運のマネジメントを学び、
思い切ってCDを全て処分する
ことにしました。

メルカリ

もっとみる

梅雨に、雪が降る

またクリスマス映画を借りて観ました。

世間は梅雨なのに。

最近YouTubeで、映画評論家・町山智浩さんの【おすすめのクリスマス映画】という動画を聞いて、どうしても観たくなってしまったのです。

今回借りたのは、【素晴らしき哉、人生!】。

内容には詳しく触れませんが、1940年代の映画がこんな高みに到達していたのかと驚かされました!

またクリスマスになったら観たくなる作品かもしれません。

もっとみる
スキ、どうもありがとうございます^ ^ すごくうれしいです✨
11

【仮説】サブスクがCDを凌駕するときのことを考える【音楽】

“音源をパッケージで売ることは趣味文化以上のものにはならない”

この水野さんの発言にはっとした。本当に、そうなのだろうか。私なりに色々考えてみることにする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の出した結論は、
「CDとサブスクの区別が、有形か無形か、ということでしかできなくなった時、CDはアーティストの自己満足にしかならない」
である。

モノを所有しなくなってきていると言われる時

もっとみる

渋谷のレコード屋さん 20190712

2019年7月12日 / 渋谷のレコード屋さん OA6曲
(FM87.6MHz 渋谷のラジオ 毎週金曜日14:00~

1)THE MICKYEY GUITAR BAND / HAZY MORNING BEACH

KUSUDA & WORTH アルバム「OF SUN AND RAIN」より

2)ERIZABETH

3)FOR YOU

4)LOVE IS NAUGHT

5)I WOULD

もっとみる